なんで乗らない?ベビーカーを嫌がる赤ちゃん対策

ベビーカーとママ

赤ちゃんが産まれる時に購入するグッズの中でも、料金が高いものといえばベビーカーですね。今は色々な性能のものが発売されているので、購入する時も悩みます。

しかし、そんな悩んで高い料金を出して購入したベビーカーを嫌がる赤ちゃんって、とても多いんです。乗せた瞬間「ギャー」と泣きわめかれて、結局抱っこをすることに・・。ベビーカーは荷物置きになっているなんてこともあるのではないでしょうか。

そんなベビーカーを嫌がる赤ちゃんをどうにかしてベビーカーに乗せたい!と思っているママも多いですよね。では、どうしたらベビーカーに嫌がらずに乗ってくれるようになるのでしょうか?今回はベビーカーを嫌がる赤ちゃんにできることを紹介していきます。

スポンサーリンク

長くて5分のベビーカー嫌い

出産前にベビーカーを購入するか悩みましたが、乗り心地もあるかも?と思い、うちは息子が3か月になった時に買うことにしました。

お店にある多数のベビーカーに息子を乗せて試乗。その中でも、軽量で乗り心地の良いベビーカーに乗せた時の息子の反応が良かったので、すぐに購入をしました。試乗して気に入ってくれたから大丈夫!なんて気軽に考えていたのですが・・。

翌日の午前中にわくわくしながら、初めてのベビーカーでの散歩。少し愚図りましたが、歩き始めたら周りをキョロキョロ。なんだか楽しそうです。しかし、そう思ったのも束の間。5分もしないうちに大泣きです。

すぐに抱っこをすることになりました。抱っこ紐を持って行って正解です。それ以降も、どんなに長くても乗っていられるのは5分が限界。

ベビーカーで寝てくれるなんて奇跡もなく、結局いつも抱っこになりベビーカーが邪魔になるので、もう持って出かけることすら少なくなってしまったのです。

どうしたらベビーカーに乗ってくれるの?

とはいえ、やはりずっと抱っこは大変です。せっかく買ったベビーカーに、どうにかして乗ってくれる方法はないのか・・。ベビーカーでお散歩や買い物をしたい!と強く思うようになり調べてみることにしました。

赤ちゃんの性格にもよりますが、月齢の低い赤ちゃんはまだまだママの体温や心音が身近にないと不安になってしまうので、ママから離れてベビーカーに1人で乗ることを嫌がる傾向にあります。 月齢が進んでも、ママの顔が見えなくなると不安になってしまう赤ちゃんも多いようです。

引用元:ベビーカーを嫌がる原因は?赤ちゃんへの対策方法

昨日まではニコニコとベビーカーに乗っていたのに、突然ベビーカーを嫌がる場合には、身体が成長してシートの角度があわなくなっていたり、窮屈さを感じて嫌がっている可能性もあります。

引用元:ベビーカーを嫌がる原因は?赤ちゃんへの対策方法

起きている時間が長くなり、いろいろな興味を持ち始めた赤ちゃんは、ただベビーカーに乗っているだけでは単調で飽きてしまいますから、好きなおもちゃをひとつもって出かけましょう。 お出かけ先でも脱落しないように、ストラップでベビーカーに取り付けて使えるおもちゃが市販されていますので、赤ちゃんのお気に入りを用意しておくと安心です。

引用元:ベビーカーを嫌がる原因は?赤ちゃんへの対策方法

なるほど。そこまで深く考えていなかったので、「なんで嫌なの?なんで泣くの?」と感じていましたが・・。赤ちゃんにも赤ちゃんなりの不満があるのですよね。当たり前ですね。

スポンサーリンク