赤ちゃんのベビーベッドはいつまで必要?レンタルor購入?

ベビーベッド

赤ちゃんが産まれると、たくさんのベビーグッズを家の中に用意します。その中でも物が大きくて、値段が高いのがベビーベッドです。

実際ベビーベッドを買う必要があるの?レンタルでもいいの?いつまでベビーベッドって使うの?なんて疑問も出てくるでしょう。大きな買い物だからこそ、使う時期を考えて慎重に検討していですね。

そこで今回は私がベビーベッドを買う時に調べたことや実際に使ってみてわかったことを紹介していきます。購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

そもそもベビーベッドは必要なのか?

出産前の2か月前に出産準備品を購入していきました。赤ちゃんが着るものやミルク瓶、オムツ、抱っこ紐、ベビーカー・・。

絶対に必要だと思えるものは検討しながら購入することができたのですが、悩んだのがベビーベッドです。その頃うちは1LDKの賃貸だったこともあり、ベビーベッドを置けるスペースもやっととれるくらい。でも、もしベビーベッドに寝てくれなかったら、それも無駄になります。

そうなるとレンタルが良いのかな?と思い調べてみると、レンタルには6か月・9か月・1歳6か月と期間のコースがありました。これもいつまで使うのかがわからないので申込みすることもできず・・。ベビーベッドの必要性やいつまで使用するのかが、大きな問題となりました。

ベビーベッドについて

そもそもベビーベッドは必要なのか?必要な場合は、いつまで必要なのか?購入かレンタルか・・悩んでいたので調べてみることにしました。

ベビーベッドを使うメリット

● ベビーベッド下の収納を活かしながら、赤ちゃんのスペースを確保できる
● 上の子がまだ幼い場合、部屋を走り周ってもぶつからず安心
● 目の届くところにいつも赤ちゃんをおける安心感
● 少し高いところにあるので床のほこりの影響を受けづらい
● 一人で寝る習慣が身につく

ベビーベッドを使うデメリット

● ベビーベッドで部屋のスペースが埋まる
● 使用期間が短いとコストが高い
● 使用後の保管場所に困る
● 夜、別々に寝るとオムツや授乳・ミルクでいちいち移動しなければいけない
● しっかり扉を管理しないと落下の危険性がある
● 購入しても赤ちゃんが嫌がって使わないことがある

引用元:ベビーベッドはいつまで使う?必要なの?使用期間やサイズも教えて!

うちは部屋のスペースもなく、まだ上の子がいるわけではないので、購入する必要はなさそう。後々に邪魔になるかも?しかし、一人で寝るという習慣をつけるという点と、ホコリから守るという点では赤ちゃんの頃はあった方が良さそう・・。

ということを考慮して、レンタルをすることに決めました。期間はつかまり立ちをする頃までとして、9か月間のレンタルで申込みをすることにしました。

実際にベビーベッドをレンタルしてみて

こうして調べたことをもとに、ベビーベッドをレンタルしてみました。実際に使用した結果についてを紹介していきます。

ベビーベッドが届いた!

出産前にレンタル会社からベビーベッドが届きました。組み立ててみると大きい!思ったよりも場所をとられました。やはりうちの1LDKの家には、購入しなくて正解だったと感じました。

スポンサーリンク