実際どうなの?親子ヨガをやってみた!その感想は・・

赤ちゃんを足に乗せるママ

子供が産まれると家事と育児に追われて、自分の時間を楽しむ余裕がなくなります。本当は産後の体のケアをしたいと思っていても、なかなかできないですよね。

そんなママ必見の親子ヨガというものがあるのをご存知ですか?親子でヨガ?そんなことできるの?初めて聞く人はイメージがしにくいかもしれませんが、今この親子ヨガがママ達の間で流行っています。

そこで今回はたまには息抜きしたい!産後の体のケアをしたい!という人のために、親子ヨガについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マタニティヨガにはまり・・

子供が産まれる前、私は妊娠して安定期に入ってから行けるマタニティヨガに通い始めました。それまでヨガをやったことはなかったのですが、マタニティヨガに通い始めてヨガの魅力にはまったのです。

激しい運動ではないものの、適度にじんわりと汗をかきます。体が芯からほぐれる感じで、ヨガに行った日は凝りもなく体がスッキリ!そして何よりも心が落ち着くのです。そこではアロマを焚いて、照明も薄く暗くなっていたので、更に癒し効果もありました。

子供が産まれてからは、ヨガに行く時間なんてなく・・子供を預けてまで行くものでもなかったので、ヨガから離れてしまいました。しかし、産後は体が重くて、凝りもひどく、スッキリしない毎日。

またヨガに行きたいな~ヨガやりたいな~なんて思いから、今できるヨガを調べてみました。

親子でできるヨガ!?

調べてみると自宅で子供と一緒にできるヨガのポーズというのがいくつか出てきました。一緒に行うことでの注意やメリットを紹介します。

▼ 始める前の注意事項

●発熱やウィルス性の病気など、明らかに体調が優れない時は控えましょう。
●お子さんが嫌がる時や、他に興味があるときは無理に行わないように。
●お子さんと一緒に行う場合は、機嫌の良いを時間を見つけて行ってみて下さい。
●身体のどこかに痛みを感じたら、すぐに中止しましょう。
●特にお腹周り、身体を締め付けない楽な服装で行いましょう。

*対象年齢
ママ     ・・・ 産後、1ヵ月検診受診後、体調に問題のない方
ベビー&子供 ・・・ 首座りから~いくつになっても!

▼親子で行うメリット&アドバイス

子供、特に赤ちゃんはママの呼吸を感じて覚えていきます。ママが落ち着いた深い呼吸や気持ちでいると子供も自然と落ち着き、リラックスすることが出来ます。子供には教えるのではなく、自然と覚える!ということが大事です。ママの呼吸やぬくもりを肌で感じたり、身体で触れあうことは、なによりも子供に安心感を与え、感情・心理・身体をとてもバランス良く育みます。

引用元:親子ヨガ「まずは腹式呼吸をやってみよう!」

また自宅ではなく、どこかでヨガをしたい!という人向けに親子ヨガ教室というのも豊富にあります。お出掛けが苦でないのであれば、気分転換にヨガ教室に行って親子でヨガをすればリフレッシュにもなるし、ママ友や子供同士の交流もできそうですね。

親子ヨガを始めてみました

親子でヨガがあると知り、さっそく親子ヨガをのんびり開始してみることにしました。

自宅で親子ヨガ

始めようと思った時に、子供はもう1歳近かったので問題はなし。私も産後1年経過していたので問題はなし。ということで、簡単にできるヨガのポーズを始めました。

スポンサーリンク