赤ちゃんはいつから目が見える?時期や視力は?

見つめる赤ちゃん

生まれたての赤ちゃんは、目が見えているのか・・。まだ周囲のものに関心がない時期は、ママの顔が見えているのかどうかもわからず、心配になることもあるのではないでしょうか。

いつから目が見えているの?どれくらいの視力があるの?そんなことを疑問に感じますよね。

今回はそんな赤ちゃんの目が見える時期や視力に関することで、私が調べたことや実際の赤ちゃんの様子などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

視力に問題はないのか

赤ちゃんが産まれた時、自分の赤ちゃんに何か問題がないか?親であればとても気になりますよね。目が見えているのかな?耳は聞こえているのかな?そんなことばかり、異様に心配してしまいました。

産院を退院後に赤ちゃんとの生活が始まり、新生児の赤ちゃんと日中は二人になります。可愛い赤ちゃんをママはずっと見つめていましたが、赤ちゃんの方はママに興味がない様子。

ベビーベッドにメリーをつけて回してみても、あまり興味がない様子でした。というより見えていないような・・。見えているのかな・・。

それでも少しおっぱいをあげれば、自分で位置を探して飲み始めるので、目は見えているような・・。視力が低いのでしょうか?

なんだか赤ちゃんと二人でいると、その行動にいちいち心配になり、赤ちゃんの視力についても少し気になったので調べてみることにしました。

赤ちゃんの目はいつからどれくらい見えているのか?

まず赤ちゃんは、いつから目が見えているのでしょうか?そしてその視力はどれくらいあるのでしょうか?

新生児は「目が見えていない」といわれることがありますが、まったく見えていないわけではありません。視力は0.01~0.02ほどで、「まぶしい」「暗い」といった明暗を認識することができます。(中略)

生後3・4・5ヶ月頃の視力は0.04~0.08で、ママやパパの口元が笑っているかどうかを判別できるようになりますよ。はっきりと「追視」がはじまるのはこの頃です。(中略)

1歳以降、視力は急速に発達し、3歳頃にかけて視力が1.0ほどになっていきます。

引用元:赤ちゃんの目が見える時期はいつから?新生児の視力は?

生まれた時から、わずかながら視力があり、光を感じているのですね。それでも、きちんと物を認識できるのは3か月を過ぎてからのようです。そして1歳からは急に視力が良くなっていくことがわかりました。

では、今後の視力維持で親が気をつけることはあるのでしょうか?

赤ちゃんをあやすためにスマホで長時間映像を見せたり、暗闇でテレビを見せたりしないよう気をつけましょう。日中や明るい部屋でテレビをつけていても、異常なほど長時間でなければさほど影響はないといわれていますが、近年は裸眼の視力が1.0未満の子供が増えつつあります。

引用元:赤ちゃんの目が見える時期はいつから?新生児の視力は?

最近、メガネをした小学生をよく見かけることがあります。やはり現代の子供は映像を見すぎているせいか視力の低下が目立つようです。

スポンサーリンク