断固拒否する赤ちゃんに上手にシロップ薬を飲ませる方法

スプーンを持った手

赤ちゃんが風邪をひいた時に処方される薬は、ほとんどがシロップ薬です。赤ちゃんでも飲みやすいように甘くなっている場合があるのですが、それでも「薬」というものを敏感に察知・・。薬をとても嫌がって飲んでくれません。

薬を飲まないと辛いのに・・でも薬も嫌がる。ママとしては苦渋のすえに無理矢理飲ませたりしてしまうこともあるでしょう。そんな薬断固拒否!な赤ちゃんに、上手にシロップ薬を飲ませる良い方法はあるのでしょうか。

今回は赤ちゃんに上手にシロップ薬を飲ませる方法として、私が調べたことと実践したことを紹介していきたいと思います。薬を飲まなくて困っているママはぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

おさえつけて飲ます日々

うちの子供は1歳までは、まったく風邪をひかない元気な子でした。しかし、1歳から保育園に通い始めた途端に、色んな菌をもらっては風邪を出すことが多くなりました。これは仕方ないですね。最初の1年は免疫をつける年だというので頑張って乗り切るしかありません・・。

風邪を引くたびに、近くの小児科に駆け込んで薬をもらっていたのですが、この薬を飲ませるのが大変!シロップ薬で1回の量は少量なのですが、この少量を飲んでくれないんです。最初はコップに入れてゴックンさせようとするのですが、コップを覗き込んで首を振り、口を開きません。どうしても口が開かないので、次はスポイトです。

私が行っている処方箋では、いつもスポイトが無料でついてきます。このスポイトにシロップ薬をとり、寝かせて口に入れます。量としてはスポイト3回分くらいなのですが、1回やると2回目からは激しく嫌がります。もう仕方なく寝た状態で押さえつけてスポイトを口に入れて飲ませています。

ただ、これだけ泣き叫ぶので、薬が口から出たり、吐いてしまうこともありました。もう少しスムーズにシロップ薬を飲めないものか。これでは薬の意味がないような・・。そこで上手に飲ませる方法を調べてみることにしました。

赤ちゃんがシロップ薬を飲まない原因と対策

ジュースのように甘いはずのシロップ薬。薬というだけで、何故飲んでくれないのでしょうか。また上手に飲ませる方法はあるのでしょうか。早速調べてみることにしました。

赤ちゃんが薬(シロップ)を飲まない原因

•独特の甘みを嫌がっている
•慣れない味を嫌がっている
•慣れない食感(舌触り)を嫌がっている
•「吸う」ではなく「飲む」動作に違和感がある(低月齢の赤ちゃんの場合)
•体調不良で機嫌が悪い
•おなか一杯で口に何も入れたくない

赤ちゃんに薬(シロップ)を飲ませる方法

•哺乳瓶のチクビにシロップを入れて吸わせる
•スポイトで飲ませる
•スプーンで飲ませる
•水などで薄めてコップで飲ませる
•空腹時を狙って飲ませる(食前)

引用元:赤ちゃんの薬の飲ませ方は?シロップを飲まない、嫌がる、吐く時の対応は?

原因を読んでみると納得です。確かに甘いとはいえ、薬の独特の甘みや匂いがあるのかもしれません。それに加えて風邪気味で機嫌も悪い。食後でお腹も満たされている。ともなれば飲みたくないですよね。

スポンサーリンク