赤ちゃんは何故噛むの?その理由と対処法

布団を噛む赤ちゃん

赤ちゃんと遊んでいて急に手を噛まれた!そんな経験はありませんか?可愛い赤ちゃんとはいえ、1歳近くなり歯が生えていれば噛まれると痛いですよね。

遊んでいるのか?何か怒っているのか?赤ちゃんが噛むのには、原因があるのでしょうか。また、赤ちゃんが噛む場合に、親としてどう対処するのが正しいのでしょうか。

そこで今回は赤ちゃんが噛む原因と、その時にすべき対処法として、私が調べてことや行ったことを紹介します。赤ちゃんが噛む時期に入って困っているママ必見です。

スポンサーリンク

1歳頃になり噛むことを覚えた

うちの息子は1歳頃になり、遊んでいる延長でパパやママの手をガブリと噛むようになりました。

元々あまり口に物を入れるタイプではなかったのですが、最初は噛むというよりは口の中にパパやママの手を入れようとしていたので、遊んでいるのかな?と思い、それに付き合っていました。

それがいつからか、口の中に手を入れて噛む!という行為に変わったのです・・。1歳とはいえ口の力は結構ありますし、歯も生えています。噛まれると痛い!

でも、息子の様子を見ると、噛んだ後も機嫌が悪いわけでもなく、やはり遊んでいるのでしょうか。このままでは、お友達にも平気で噛むようになってしまうのでは?

親の私たちは良いですが、他の子にケガをさせたり、噛み癖がついては大変です。そこで赤ちゃんが噛む原因や対処法を調べてみることにしました。

赤ちゃんが噛む原因と対処法

実際に赤ちゃんが噛むのにはどのような原因があり、どう対処するのが正しいのでしょうか。

1歳前後の赤ちゃんは、ストレスや性格が原因ではなく、興奮したり、恐怖を感じた時に噛むことがほとんど(中略)

もし、赤ちゃんに噛まれたら、その場で即座に注意をします。まだ、相手の痛みを理解するのは難しいので、怒る必要はありません。(中略)

赤ちゃんに噛まれてもおおげさに痛がらないでください。親が大きなリアクションをすればするほど、その反応を見て楽しむようになったり、噛むことによって注目を集めようとするようになり、より一層やめなくなります。(中略)

「座らせて、一言で注意して、その場を立ち去る」ことを忍耐強く続けることで、一般的には1歳3ヶ月頃から1歳半くらいになると、噛まなくなることが多いようです。

引用元:赤ちゃんが噛む理由と適切な対処法

うちの息子の場合、噛んだ時に恐怖を感じている様子はないので、おそらく興奮したり楽しんでいるのではないかと思います。また、痛い時に「いたたたたっ!」と少しオーバーに痛がっていたのも原因かもしれません。

「痛い」と伝えることでやめてくれるかなと考えたのですが、どうやら逆にそのリアクションが楽しくなってしまったようです。正しい対処法を知ることができたので、早速実行してみようと思います。

スポンサーリンク