みんな夏はどうしてる?赤ちゃんとクーラーの付き合い方

クーラーをつける女

夏の暑い日。赤ちゃんが生まれるまでは大人の体感でクーラーをつけて部屋を冷やしていましたが、赤ちゃんがいるとそうはいきません。

クーラーをつけても、赤ちゃんは大丈夫なのか?クーラーをつける場合、温度はどれくらいに設定したら良いのか?このように夏のクーラーの使用方法に悩むママも多いのではないでしょうか。

今回はそんな夏の暑い時にクーラーを使用する際の使用方法や注意点で私が調べたことと、実際に夏にクーラーを使用してみた体験を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

クーラーつけると寒い?つけないと暑い?

温暖化が進み、近年は真夏になると寝ていても暑くて起きてしまう日も多くあります。赤ちゃんだって暑いのは同じ。寝ているだけで汗をたくさんかいていると、熱中症や脱水も心配になりますよね。

うちの息子は5月生まれでした。生後3か月になった頃には8月の真夏。昼も夜も1日中暑くて仕方ありませんでした。

昼間は暑くてクーラーをつけるのですが、なんだか赤ちゃんは寒いのかな?と心配になり、クーラーをつけているのに少し洋服を重ねて着せたりもしていました。

また夜に関しても、寝ている時につけるのは体に良くないのかな?と思い、寝る前までつけてあとは扇風機任せにしていました。・・が、やはり熱帯夜。私も主人も暑くて起きます。息子も愚図ることが多くあったので暑いのかもしれません。

この暑い夏、赤ちゃんとクーラーはどのように付き合っていけば良いの!?ということで調べてみました。

赤ちゃんとクーラーについて

赤ちゃんがいる家では、クーラーはどのように使用をしていくべきなのかを調べてみました。

夏、赤ちゃんが快適に過ごせる温度は26~28℃、湿度は60%以下と言われています。エアコンを利用するなら外との気温の差が5℃以内になるように気をつけながらこの温度と湿度をひとつの目安にするといいですね。

そして、この温度と湿度のバランスはとても重要で、例えば、温度が28℃とちょっと高めでも湿度が60%以下ならば比較的過ごしやすいと感じるとか。逆に、温度が26℃でも、湿度が80%を超えている場合はムシムシと不快に感じるのだそう。

引用元:赤ちゃんのエアコンの夏の設定!冷房の温度は?寝る時はどうする?

温度と湿度のバランスが重要なようです。冬は乾燥しないように湿度に注意していましたが、夏も湿度をチェックするのは必要ですね。あまりにも湿度が高い時には、除湿することで対策をしていこうと思います。

また寝る時にはタイマーという手もありました。寝る前にクーラーを消すと、20時~7時くらいまでクーラーが消えている状態なので、あまりに暑くなってしまいます。

スポンサーリンク