いつから?赤ちゃんの歩く時期や練習方法

立っている赤ちゃん

公園でヨチヨチと不安定に歩く赤ちゃんを見かけると、うちの子はいつ頃歩き始めるのかな?とワクワクしますよね。赤ちゃんが歩き始めると急に人間らしくなったようで、その大きな成長を感じます。

この歩くというものは、一番個人差の大きいものです。早い子もいれば、遅い子もいます。しかし、わかっていても同じ月齢の子がスタスタ歩いていると、不安や焦りも感じてしまうのではないでしょうか。

そこで今回は赤ちゃんが歩き始める時期や、知っておきたいことについて、私が調べたことや実体験をもとに紹介していきます。

スポンサーリンク

1歳の誕生日会にて

うちの息子は10か月頃からハイハイを始めました。歩くのは1歳3か月頃かな?と思っていたので、特に焦ることも不安になることもなく、可愛いハイハイ期を見守っていたのです。

・・が、1歳の誕生日会でのことです。同じ産院で同じ時期に出産したママ達と子供の誕生日会をすることになりました。集まったのは同じ月に1歳を迎えた6人の赤ちゃんとママ。

少し広めのパーティースペースに集まったのですが、うちの息子以外5人全員が歩き始めたのです!ヨチヨチ。ヨチヨチ。皆可愛いヒヨコ歩きを披露しています。

えー!私は驚愕しました。のんびり考えていたものの、自分の子以外ができていることができていないと、やはり不安になります。そんな誕生日会でも影響されることなく、息子はひたすらハイハイを続けていました。

もしかして、歩くの遅いのかな?何かするべきことがあるのかな?家に帰宅して不安になった私は、赤ちゃんの歩く時期や知っておくべきことについて調べてみました。

赤ちゃんが歩き始める時期・ポイントとは

調べてみると、私と同じように周りと比べて焦りを感じてしまうママは多かったです。他にも同じママがいる!と思うだけでも心強い!では、早速調べた内容についてです。

赤ちゃんが歩くのは、だいたい1歳前後が平均的な時期です。体の大きさや重さ、成長の度合いなどによって個人差があり、早い子は生後8~9ヶ月頃、遅い子は1歳半頃とかなり差があります。

引用元:赤ちゃんが歩くのはいつから?立つ時期は?歩く練習は必要?

遅い子だと1歳半という子もいるのですね。体重は軽いので歩きやすいとは思うのですが、上の子もいないので影響を受ける機会が少なかったのかもしれません。

では、少しでも親ができることはあるのでしょうか?焦らない・・とはいえ、練習方法があるのであれば知っておきたいものです。

● 低いテーブルなど、家の中のもので伝い歩きをさせてみる
● 伝い歩きができるようになったら、カタカタと音がなる手押し車のおもちゃを使って、前に進む練習をする
● 自立している状態で前に立ち「こっちだよー」とおもちゃなどをみせて自ら1歩出すよう促す

引用元:赤ちゃんが歩くのはいつから?立つ時期は?歩く練習は必要?

あくまで無理はせずに、楽しく遊びながら歩くように興味を持たせるのが良いようです。今まで何もしていなかったので、1歳の誕生日を機に少しだけ歩くということを視野に入れて行動してみようと思います。

歩く練習とその後の様子

1歳を過ぎてから、少しだけ歩く練習を始めてみました。その成果と実際に歩き始めた時期を紹介していきます。

車を押して練習

家の中に押しながら歩く練習をするものがなかったのですが、誕生日に集まったママがもう使わないからとアンパンマンの手押し車を貸してくれました。

スポンサーリンク