何が原因がある?性格の問題?後追いが激しい子供の特徴と対処法

ハイハイする子供

子供が成長しママやパパの存在を認識し、自分でも動けるようになったら始まる後追い。ママを求めて一生懸命追ってくる子供の姿に可愛いと思う反面、どこにいくにもついてきては泣き叫ぶ子供にゲンナリしているママもいらっしゃるはずです。

ママの姿が見えないだけですぐに泣き叫ぶだけではなく、ママから離れるだけで泣いてしまう子供だったら思うように家事を行うことができずにイライラしてしまいますよね。

そんな後追い子供が激しい子供の特徴とはどのようなものがあるのでしょう?

スポンサーリンク

ママが好き

子供がママを好きなのは当たり前ですが、そんな子供の中でもママのことが大好きな子供はママがいなくなるのが嫌いで激しく後追いをする傾向にあります。

その度合いは、パパやおじいちゃん、おばあちゃんがいたとしてもママがいなければ安心できずに、機嫌よく遊んでいても少しでも姿が見えないことに不安を覚え探し回るほどです。

ママが好きというのはとてもうれしいですが、トイレやご飯を作っている時にも後追いをされるのはとても大変ですよね。

一人になるのが不安

後追いが激しい理由の一つに、一人になるのがとてつもなく不安に感じてしまうというのがあります。

子供はまだ満足に動くことができず、一人では何もできないため誰かに助けてもらわなければ生活をすることはできません。

そんな一人になるのが不安だと感じやすい子供はママの姿が見えなくなるのが不安になり、執拗に後追いをしてしまうのです。

寂しい

かまってくれる人がいないのがさみしい、誰もいなくなってしまうのが不安と感じている子供は後追いが激しくなる傾向にあります。

逆に寂しいと感じないとき、例えばほかの兄弟や家族がいるときやペットがいる場合、一人になることもなく、暇をすることもないので後追いがひどくなりにくいといわれています。

スポンサーリンク