子供が結婚できなかったら不安!親が代わりに参加する代理婚活とは

手

晩婚化や少子化など結婚に関する様々な問題が出てきていますが、子供を育てる親としては、子供が結婚できなかったと不安になることがあると思います。

そんな子供を心配する親が子供の代わりに婚活する代理婚活というものが存在します。代理婚活の実態や、結婚できる確率など、代理結婚相談について紹介していきます。

スポンサーリンク

子供が結婚できなかったら不安に思う親が増えている!

自分の子供が将来結婚できなかったら、あなたはどうしますか?子供を持つ親として、子供の幸せを願うことは当たり前です。

しかし、最近では結婚に消極的になっている人が目立ちます。若者の恋愛離れや晩婚化、結婚しなくても幸せに生きていける世の中など、結婚に踏み切らない若者が増えてきています。

子供の幸せを祈っている親だからこそ、子供の結婚に対して不安を持つという気持ちは誰もが共感できるかと思います。しかし、最近ではそんな結婚をしたがらない子供のために、両親の方が行動に出ることも増えてきています。

また子供があまりにも消極的で、自分から恋愛することができないのではないかと不安になり自らが恋のキューピットになろうとする両親も増えてきています。結婚する若者が減っていく代わりに、子供の結婚に躍起になる親が増えてきているのです。

実際に増えている!代理婚活とはどんなもの?

実際に最近増えてきているのが、親が子供の婚活を手助けするという代理婚活です。通常結婚相談所や婚活パーティーは結婚する意志がある本人が参加する場所です。しかし、こういった婚活をする場所に、両親が1人で出向くことが代理婚活です。

実際に結婚相談所には、子供を心配した親が訪れることがとても多いんだそうです。それも子供は自分の短所や長所をうまく話すことができないだろうからと、両親が代わりに子供の良いところや悪いところをすべて話したうえで、ぴったりな相手を探してもらうということです。

スポンサーリンク