一緒に入って楽しい!子供とのお風呂の入り方

お風呂に入る親子

沐浴を終えた赤ちゃんは、検診で問題がなければ通常一カ月程度でお父さんやお母さんとお風呂に入ることができます。

可愛い赤ちゃんとのお風呂は楽しみと不安でドキドキ!赤ちゃんとの初めてのお風呂に必要なアイテムは?どうやって入れたらいいのか?そんな悩みを抱えているお母さんの為に今回は「赤ちゃんと初めてのお風呂」に必要なポイントをまとめました!楽しく安全なお風呂の為の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんとお風呂に入れる際に必要なアイテム

まず、赤ちゃんをお風呂に入れる為に必要な物を揃えておきましょう。お母さんと赤ちゃんの着替えとバスタオルは大きめの物を用意してください。

赤ちゃんを待機させておくためのバウンサー、バスタオルやバスチェアは浴室の中に置いて置きましょう。それに加えて予備用のおむつやお尻ふき、ウェットティッシュを用意しておくと、赤ちゃんがおしっこをしてしまっても安心です。

また、赤ちゃんが転んで頭を打ってしまうかもしれませんので浴室に赤ちゃん用のバスマットを敷くことをおすすめします。

赤ちゃんの体温調節に注意!

赤ちゃんは大変のぼせやすく、また寒さにも敏感です。体温の調節が上手くいかないと、びっくりして泣き出してしまいます。

浴槽に入る場合は、先にお風呂の温度を40度程にしておきましょう。また、お風呂を上がった際に急激に体が冷えてしまう可能性があるので、お風呂を出る少し前に脱衣所を温めておくと赤ちゃんがびっくりせずにお風呂を終える事が出来るでしょう。

こまめに赤ちゃんの体温を確認して、バスタオルでくるむと保温できます。

赤ちゃんとのお風呂の順序

お風呂に入る前に赤ちゃんを待機させておくためのスペースを作りましょう。出来るだけお母さんの目の届く範囲に赤ちゃんを待機させると、赤ちゃんもお母さんも安心出来ます。

この時、赤ちゃんはおむつ一枚の状態で待機させてください。次はお母さんがお風呂を済ませてしまいましょう。髪や体もこの時に洗ってしまいます。その後、赤ちゃんを脱がせて、お母さんの膝の上にあおむけに寝かせます。

スポンサーリンク