赤ちゃんの笑顔は天使のよう!子供が母親の顔を見て笑う理由

笑顔の親子

赤ちゃんのほほえみは天使のようにかわいいですよね。子供が母親に向かって笑うときは、どんな理由があるのか、ふと気になることはありませんか?

子供が母親に向かってほほ笑む理由や、自分の子供があまり笑わないと不安になっている方へ、よく笑う子供に育てるための方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

子供が母親の顔を見て笑う理由1.生理的反射

子供が母親の顔を見て笑う理由の1つ目は、生理的な反射によるものです。生まれてすぐの新生児が笑う理由は、生理的な反射によるものです。

子供が自分に対して笑ってくれたと思うことがありますが、これは子供が何かを喜んで笑っているというわけではありません。

子供は生まれた時から笑うことを身につけています。子供は周りの人に優しく育ててもらいたいという本能から生理的な笑いを身につけているといわれています。

新生児は、寝ている間にも笑うことがあります。これも生理的な反射によるもので、筋肉が反射的に動いたことで、笑っているように見えるとされています。

子供が母親の顔を見て笑う理由2.表情を真似している

子供が母親の顔を見て笑う理由の2つ目は、母親の表情を真似しているということです。これは大体3ヶ月頃から起こる症状です。

この頃になると、子供は親の表情を認識するようになります。母親が笑っているのを見て、真似して笑っていることがほとんどです。

母親がいて嬉しいから笑っている、というようなことではなく、母親とコミュニケーションをとりたいと思う気持ちの表れになります。

スポンサーリンク