お産の流れは十人十色!いろいろシミュレーションしておこう!

妊婦

お産とは人によって様々です。一人目、二人目、三人目となっても、また違います。お産の流れも人それぞれなので毎回不安ながらも、ドキドキの緊張の一大イベントですね。

初めてのお産ならなおさら不安なことでしょう。お産の始まりは未知なのです。こんな時どうするの?そんなお産の流れについてまとめました。

スポンサーリンク

トイレに行ったらおしるしが!

一般的な出産の始まりは陣痛から来ると思っていませんか?実は、陣痛から始まることもありますが、そうではないことも多いのです。

例えば、おしるしです。おしるしとは、出血とは少し違う、色でいうなら薄いピンク色の液体がでます。人によっては、おりもののように粘り気がある場合もあります。しかし、焦る必要はありません。

おしるしが来るとそろそろお産の始まりですが、すぐに陣痛が来るわけではありません。病院に電話して状況と行けるまでの時間を伝え、荷物を確認して余裕があれば、シャワーを浴びて行くといいでしょう。

破水してしまったら

お産の始まりには、破水から始まる場合があります。破水とは、赤ちゃんが育っている子宮の羊膜という膜の中の、羊水という赤ちゃんが育つために必要な命の水が出できてしまっているということです。

破水した場合はバイ菌が入らないように、シャワーは浴びてはいけません。清潔なタオルや大きめのナプキンを当てて、病院に電話して破水したことを必ず伝え、なるべく急いで病院に行きましょう。

もし、破水かどうか分からない時でも、病院に電話をして、受診をするか様子を見るのか聞いてください。迷っていては、時間ばかりが過ぎてしまい、何の解決にもなりません。

スポンサーリンク