赤ちゃんのいる家庭に使いたいおすすめの安全グッズ

テーブルガード

赤ちゃんが寝返りやつかまり立ちをした頃から目が離せなくなってきます。そんな時に役立つ便利なグッズがあるんです。

手軽にホームセンターや100均ショップなどにも売っています。参考にこんなのがあればいいなとおもうものを、これからご紹介するので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

赤ちゃんの安全のために

赤ちゃんが生まれてから数ヶ月すると、寝返りやズリバイ、伝い歩きそしてハイハイと自分で動けるようになっていき行動範囲が増えていきます。

親としては成長が嬉しいと思う反面、目が離せなくなってきますよね。時には危険な時もあるのではないでしょうか。

もしもの時を考えて赤ちゃんの環境を整えてあげることは大切なことです。ここからは役立つ安全グッズを紹介していくので、赤ちゃんの過ごしやすい部屋作りの参考になればと思います。

テーブルの角にガード

赤ちゃんがテーブルやテレビボードなどの角があるものには気をつけておきたいです。頭にぶつけたんこぶができてしまうだけでなく顔などにもあたると切れて傷つけてしまう可能性があります。

そんなときには物の角に合わせたガードをつけてあげることをオススメします。コーナークッションとも呼ぶようです。

ただしコーナーだけに小さく切ってつけておいたものを小さい子供がとって口に入れてしまう可能性もないとは言えないので誤嚥には注意しましょう。

扉にはロック

赤ちゃんは手先が器用になってくれば、簡単に扉をあけることができます。新しい家が増えてきていて少し押しただけで簡単に開く扉も出てきています。

扉に手を挟むというだけではなく、棚の中に電池やハサミといった危険なものが入っていた場合ケガをしてしまう可能性もあります。

スポンサーリンク