イライラする…産後は痩せる予定が全然痩せない!おすすめのダイエット方法は?

バランスボールと女

「授乳したら体重は落ちていきます。妊娠中に太った体重は産後落ちますよ!」と産院や先輩ママにも教えて貰ったはずですが「あれ?むしろ太ってる、、、」さてどうして太るんでしょうか?

原因として、カロリーオーバー、基礎代謝の低下、もしくは骨盤の歪みなど考えられます。今回は効果的に痩せていく方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

摂取カロリー<消費カロリー

成人女性が1日に必要なカロリーは平均2,000kcalと言われ、授乳中の付加エネルギーは350kcalですので「2350kcalが1日に必要なカロリー」になります。子供用のお茶碗一杯のご飯140gは235kcalです。つまり3食で705kcalです。

産後お腹が空くので大盛り240gご飯を食べると1食分のカロリーは403kcal、つまり3食で1,209kcalを摂取している事になります。残りをおかずで食べるとしたら1食分は380kcalです。

例えば豚ロース(100g 263kcal)をオリーブオイル(5g 46kcal)で炒めると309kcalです。わかりますか?ほかにもおかずを食べればすぐに体重は肥えていきます。「赤ちゃんの分も食べなきゃ!」なんて思わなくていいのです。

ほかにもおやつを食べていませんか?脂肪1kg増えるのに7,000kcalが必要です。毎日菓子パン1個(300kcal)をカロリーオーバーの状態で食べると、たった23日で1kg増えるんです!恐ろしいと思いませんか?

意外にも現代の日本人の食生活はカロリーオーバーしやすい食事になっています。一度計算しながら食べてみてください。

炭水化物抜きダイエットは悪影響

カロリーについては良く理解していただけた事と思います。次に考えだすのはカロリーを押さえた食事を摂取する事ですよね。

「炭水化物を抜けば痩せられる。」間違ってはいません。摂取しないのであれば消費カロリーの方が多くなると、体重は落ちます。しかし、炭水化物を極端に抜くと脳の働きがストップし、イライラ、情緒不安定が続きます。そして、死亡リスクが上がるという医師の意見もあります。

スポンサーリンク