母乳ってこんなにいい!母乳のメリットは?

授乳

赤ちゃんを出産したばかりのそこのママ!体も心も疲れて一息つきたいところですが、今が大事です。母乳はあげるのを休んでしまうと、出なくなってしまうんです!!

母乳っていいことしかないんです。だから、頑張って母乳をあげてもらえるように、母乳のメリットを書きまとめました。

スポンサーリンク

子宮の収縮がはやくなります

妊娠中の子宮は、赤ちゃんが約十ヶ月お腹にいたことによって、目一杯膨らませた風船のように大きくなっています。その風船の空気を抜くと、風船は縮みますよね?その縮んだ風船のように、子宮は伸びたまま空気が抜けたようにたるんで縮んでいます。

そのたるんだ子宮は時間が経つにつれて、元の子宮の大きさに戻るのですが、年齢や筋力によって戻りかたは様々なのです。そこで、母乳をあげることによって、子宮の収縮が早くなるのです。早く収縮するということは、元の体に早く戻りつつあるということなのです。

カロリーが消費されて痩せやすくなります

母乳とはママの体で作られている、栄養がタップリ詰まっている赤ちゃんのご飯ですよね。ということは、ママはその赤ちゃんのご飯を作るためにエネルギーを使います。

エネルギーを使うということは、カロリーを消費します。ということは…母乳をあげているママは母乳をあげているだけでカロリーを消費することができるので、痩せやすい、ということになります。

もちろんお腹もすくので、そこで好きなだけ食べていると痩せません。母乳をあげていないよりは、あげている方が痩せやすい、と考えるといいと思います。

ミルク代がかかりません

赤ちゃんは生まれて半年ほどは母乳だけで生きていきます。なので、その間は一日に十回前後、母乳またはミルクをあげなければなりません。

スポンサーリンク