親バカあるある!ついついやってしまう子供への色々

子供と親

子供はかわいい。そんなことはわかりきったことですが、子供があまりにも可愛すぎて自分でも親バカだなと思ってしまうような行動ありますよね。

親バカすぎて周りからあきれられてしまったり、大変なことになってしまったという経験をしているかたもいらっしゃるかもしれません。そんな、親バカあるあるを本日はご紹介したいと思います。あるあると笑いながらみてくれれば幸いです。

スポンサーリンク

写メを撮りすぎて大変なことになっている

現在は一人一台スマホを持つ時代なので、子供の写真を手軽に取れるという、とても便利な時代になりましたよね。そんなママ達にとってスマホで写真、動画を撮るのはもはや常識となっていますし、息をするように子供の写真を毎日とっている方も多いのではないでしょうか?

そんな子供の写メや動画を撮りすぎるあまり、データがいっぱいになったり、どれがなんの写真なのかわからなくなっている方も多いのではないでしょうか?それでも、なお子供の写真を撮らないと気が済まないのですから、いくらデータ容量があっても足りない!そう感じているママも多いでしょう。

また、スマホの写真を印刷しようとしてもかなりの枚数があるため、いざアルバムに張ろうと思ったら大変な作業になってしまった!なんて事態もよくあります。そんな写メを撮りすぎて大変なことになっているママは間違いなく、親バカといえるでしょう。

何かができるたびに天才と思ってしまう

初めて立てた!初めてしゃべった!初めて自分で食べた!そんな子供の成長を見るたびに「うちの子は天才かもしれない!」と興奮してしまうママも少なくないですよね。

子供は成長すれば、自分で何でもできるようになるし、天才ではなくてもそれくらいはできると分かっています。分かってはいますが、やはり様々なことができるようになる子供に対して天才!と感じてしまうのは親バカである証拠ですよね。

スポンサーリンク