オムツじゃダメ?使い捨て?夏に人気の水遊びパンツをご紹介!

赤ちゃん

暖かくなってくると、ジャブジャブ池やプールで遊ぶお子さんが増えてきますね。そこで気になるのが水遊びパンツ!

ここ数年夏になるとおむつ売り場で販売している水遊びパンツとは、どういうものなのかをご説明します。

スポンサーリンク

水遊びパンツってどんなもの?普通のおむつでもいい?

水遊びパンツには、大きく分けて2種類のパンツがあります。一つは,繰り返し使えるパンツのようなもの。もう一つは、使い捨てのおむつのようなものです。

どちらも、おしっこに対しては効果がなく、主に、プール内やジャブジャブ池にうんちが漏れることを防ぐためのパンツになります。

通常の紙おむつを履いてプールや池など、水場に入った場合、どうなるでしょう。おむつの中の吸水ポリマーが、プールや池の水を吸って、ずっしりと重くなります。

今の紙おむつの吸水性は、とても優れているので、限界まで水を吸ったおむつの重さは、とても重く、おむつが脱げてしまったり、破けてしまうこともよくありますので、水遊びには向かないと思います。

また、脱げたり破けたりしなくとも、歩きにくいことは間違いありません。

繰り返し使えるタイプの水遊びパンツとは

繰り返し使えるパンツタイプは、水着のような生地で出来ているため、おむつタイプに比べて、肌触りがごわごわしたり、歩きにくさを感じません。

構造としては、生地が二重になっていたり、足の付け根にギャザーのついていたりと、一見すると水着とトレーニングパンツのあいのこのようなものが多いです。

前述の通り、水分は通してしまいますので、おしっこには効果がありませんが、うんちの流出は完全にではありませんが、ほぼ防いでくれます。

スポンサーリンク