妊娠中に友人の結婚式に出席してもいいの?お呼ばれする際の注意点

妊婦

妊娠中に仲の良い友人から結婚式の招待状が・・・。そんな時、出席するかどうか悩みますよね?

今回は妊娠中の身体で結婚式に参加する際に注意しておいて欲しいことについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠中でも結婚式に参加しても大丈夫なの?

結婚式は基本的に椅子に座っていることが多いので大丈夫です!しかし、ここで大事なのは妊娠時期です。妊娠初期でつわりがひどい時に参加したはいいものの、食事も食べれず、常に気持ち悪いといった状態であれば結婚式を楽しむことも出来ませんし、何より周囲に気を遣わせてしまいます。

吐き気があり、式中に何度も抜けるのは新郎新婦からしても、他の出席者からしてもあまり気分がいいものではありません。

また、反対に妊娠後期であればいきなり陣痛が始まったり、破水してしまうということもあり得ます。今、自分がどういう状況なのか、結婚式に参加しても大丈夫なのかをしっかり見極めて返事を出すのが良いでしょう。

出席する前に気をつけておくこと

出席するにあたり、気をつけることはたくさんあります。まずは、「新郎新婦への説明」ですが、現在妊娠中であることを伝え、式に参加しても良いかの確認をとることが必要です。主役は、あくまでも新郎新婦であるため、相手の意見を最重視することを心がけて下さい。

次に「食事」ですが妊娠中は生ものは禁止です。参加する場合は事前に新郎新婦に説明し、式場に伝えておいてもらう必要があります。そして、車の運転も重要です。

近場であれば問題ないですが、遠方である場合は長時間運転することになります。長時間の運転は血液の循環を悪くするためなるべく控えましょう。

スポンサーリンク