妊娠したら質の良い睡眠を!オススメの安眠方法5選

寝る女

睡眠は、生きていく上でとても大切な行為で、自律神経や性ホルモン、食欲をコントロールする脳幹で睡眠もコントロールされています。

これらをコントロールする交感神経は、それぞれが影響しあっているため、たとえば食欲が満たされると睡眠欲求が出てくるようになっています。

ただし、女性ホルモンは常に働いており、月経や妊娠、分娩時などタイミングに合わせて指令を出し、それが睡眠にも影響してきます。

良質な睡眠が取れないと、ストレスが溜まってしまったり、肌が荒れてしまったり、月経が来なくなってしまったりと女性の体には様々な異変が起きます。

もし妊娠している時に交感神経のバランスが崩れてしまったら、赤ちゃんにも影響してしまう可能性があるのです。質の良い睡眠を取れるよう、睡眠と妊娠の関係を見ていきましょう。

スポンサーリンク

質の良い睡眠によって妊娠が成立する!

妊娠というのは、卵子が受精して子宮内膜に着床して成立します。この時、質の良い睡眠んを取り、全身がリラックスしていれば、筋肉や子宮内膜がゆるみ、着床しやすくなります。

スポンサーリンク