赤ちゃんがベッドから転落してしまった時に確認すべきこと

赤ちゃんのベット

赤ちゃんの成長はとても早いですよね。まだ寝返りを打たないからと思って、ベッドに寝かせておいて、トイレに行こうと部屋を離れているほんのわずかな間に、赤ちゃんが大泣きしていて、戻ってみるとベッドから落ちていたということはありませんか?

子育て中のお母さんの中でも、赤ちゃんをベッドやソファーなどの高い場所から転落させてしまった経験があるという方は多いと思います。

もし、そうなってしまった場合、思いがけないアクシデントに動揺してしまって一体どうしたらいいのか分からない、病院に連れていった方がいいのか分からないということがないように、赤ちゃんの様子をチェックするポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

大声で泣いているかどうか確認する

まず、一番に確認しなくてはならないことは、赤ちゃんに意識があるかどうかいうことです。つまり、ベッドから転落してしまってすぐに、大声でわんわん泣いたのであれば、現時点で意識があるということなので大丈夫です。

また、泣き出さずにケロッとしているように見える場合でも、名前を呼んできちんと反応があったり、視点が定まっていてぐったりとしていなければ、幸い、転落の仕方が良く赤ちゃんも泣くまでに至らなかったと考えて大丈夫です。

しかし、数十秒たってから泣きだしたという場合は、要注意なので、病院に電話して確認するようにしてください。また、ベッドから転落して、意識をなくしてしまっているという場合は、焦って抱き上げて、揺さぶったりせず、なるべく赤ちゃんを動かさないように注意しながら、至急、救急車を要請してください。

外傷、骨折、脱臼がないかどうか確認する

赤ちゃんが転落してしまった時に、近くにあったファンヒーターや、たんすなどの家具や家電に、強くぶつかってしまって出血してしまうことがあります。

もし、出血してしまっている場合には、すぐに止血をしてください。やり方は、大きめのガーゼなどの布を軽く畳んで、患部をぐっと押さえて止血します。赤ちゃんの体はデリケートなので、強く締め付けすぎないように気を付けてください。

スポンサーリンク