どうすれば治る?落ち着きがない子供の対処法

騒ぐ子供

うちの子落ち着きがない!という心配を抱えているお母さんは多いのではないでしょうか。静かにしていなければならない場所で、静かにしていることができなかったりということがあると困ってしまいますよね。

子供というのは大人に比べれば落ち着きがなくて当たり前ですし、元気が良すぎると考えるとそれは長所ですが、あまりに落ち着きがなさすぎる場合には、親としては気になって心配になってしまうものです。

そこで今日は、落ち着きがない子供への対処法をお教えします。ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

事前に言い聞かせる

落ち着きのない子供を落ち着いていて欲しい場所へ連れて行かなくてはならない時には、事前によく言い聞かせておくようにしましょう。

何の説明もないまま静かにしていなくてはならない場所に連れて行ったとしても、静かにしていられないのは当たり前です。きちんと前もって、今日行く場所では静かにしておいて欲しいことを伝えておきましょう。

どうせ聞いてくれないと諦めて話さないのではなく、きちんと言って聞かせておくことで、子供にも心の準備ができて、落ち着いて座っていられるということもあります。子供に対してであってもきちんと説明をするように心がけましょう。

色々な経験をさせる

子供には場数を踏ませるということが大切です。色々な経験をさせることで身につくことがあるのです。それが落ち着かない行動で迷惑をかけてしまうということであっても、そういった時周囲の反応を見ることで学び取れることがあるのです。

落ち着きがない子供を連れて行くのは…とためらってしまう気持ちもあるかもしれませんが、子供のためにも色々な経験をさせてあげるようにしましょう。

子供の経験値が増えれば、分かることも増え、落ち着きも徐々に出てくることがあります。子供のためにも場数を踏ませるため色々な経験をさせていきましょう。

思い切り発散させる

落ち着きがない子供を落ち着かせるためにはということを考え出すと、ついどう子供を抑え込もうかということばかり考えてしまい、子供を追い詰めてしまうことがあります。

スポンサーリンク