一人っ子はどう?兄弟がいた方がいい?迷ってしまう時には…

迷う女

子供は一人いれば十分と考えていても、育てるうちに兄弟がいた方がいいのでは?と悩みだしたり、周囲から「二人目はまだ?」なんて聞かれたり、聞かれるだけならまだしも「早く二人目作ったほうがいいよ~」と言われたり、兄弟構成についてはよく悩みの種になるものです。

子供を生むということは少なくとも成人するまでの20年間、育てなくてはなりませんから、一時だけの感情で決められることではありません。そこで一人っ子がいいのか、兄弟を作るほうがいいのか、迷ってしまった時の考え方お教えします。

スポンサーリンク

話し合う

兄弟を作ってあげたいと思ったとしても、出産ができる年齢には限りがあり出産にはタイムリミットがあります。もう作れないとなるその前に、一度きちんと話し合っておく必要があるでしょう。

子供の親となるのは、父親と母親です。あなたの考えだけではなく、ご主人は子供についてどんな考えを持っているのか、本音で話し合ってみましょう。

もし違う考えを持っていた場合には、二人でとことん話し合い納得いくようにしましょう。子供のことは一人では決められません。夫婦できちんと話し合い、家族としての方針を決めておくようにしましょう。

現実的にどうか

「もう一人子供が欲しい!」と思ったとしても、子供を育てるというのは勢いだけでできるものではありません。育てられる環境にあるか、教育費は足りているのか、体力的にはどうなのか?ありとあらゆる面からもう一人子供を産み育てるということが可能なのかどうかを考えてみましょう。

出産リミットが近づいてくると、子孫を残そうとする本能からか、不思議と今までと考えが変わり子供を産みたい!と思う女性も多いものです。そんな時には、焦らずに今一度、現実的な面から見て育てられるかどうかということを考えてみてから行動するようにしましょう。

先々まで想像

一人っ子だとどんなことが起こるのか?兄弟がいるとどんなことが起こるのか?今目の前の現状だけではなく、この先のことまで想像してみるようにしましょう。

もちろん自分自身がいつまで生きていられるのか、兄弟を作ったとして兄弟仲はどうなるか、下の子が健康で生まれてくれるか、など予想のつかない部分は多いですが、それでも色々なパターンを想定することで、自分に合った家族構成が見えてくるでしょう。

スポンサーリンク