ママ友とのお互い様は度を越さないラインを守ろう

ママ友

ご近所のママ友、保育園でのママ友、昔からの友達で今はママ友なんてケースもあるかもしれません。困った時はお互い様だよと、応援しあって助け合える戦友ですよね。しかし、子供の性格や家庭環境は様々です。助け合えることもあれば、理解できないこともあります。

発言や行動には気を付けて、付き合っていく必要があります。身内ではないので、いくらお互い様と言っても甘えすぎたり、頼りすぎたりしないように注意が必要です。

スポンサーリンク

子供を預かってほしいと言われた

働いているママ友に、1日だけ子供を預かってほしいと言われたことがあります。保育園が創立記念のお休みで、親も都合が悪くお願いできないとのことです。普段から仲良くしているママ友なので、いいよいいよ私なんて専業主婦だしと引き受けました。

子供同士も遊んで楽しいし気にしないでねと引き受けたのですが、事あるごとに依頼されるようになり、最終的には、私のOKな日を聞いてきてシフトを申請する始末。ここまでくると「お互い様」ではありません。

正直1日預かることは大変です。預かった子供を叱ることもできないですし、目を離して何かあれば大変なので自分の子供以上に気を使います。

ママ友は働いた分、報酬を得ていますが、私は保育料をもらっているわけでもなく、なぜお宅の収入の為に私が無償で保育をしないといけないのか意味がわからなくなりました。

保育園がお休みでも、お金を払えば無認可の一時預かりを利用することもできますし、祝日や夜間の保育を受け入れている保育施設もあるはずです。いくら仲の良いママ友でも、お金や時間を拘束する甘え方は要注意です。

学校での疑問をなんでも聞いてくる

ぞうきんは名前を書くのか?なわとびはどういったタイプの物を用意すればいいのか?学校で用意するように言われた持ち物で疑問に持つことも多いですよね。なんでも聞いてくるママ友がいます。

性格の問題もあると思うのですが、私には気にならない部分も気になるようで、どう思う?どうなんだろう?と何でも相談してきます。

スポンサーリンク