子供の晴れ舞台!運動会当日の準備と必要な持ち物リスト!

運動会

子供にとって年に一度の一大イベントと言っても過言ではない運動会。そんな大事な思い出となる行事だからこそ、準備は万端にしておきたいところですよね。

当日に必要となる準備や、事前に揃えるべき持ち物にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。そこで、ここでは運動会当日の準備と必要な持ち物リストをご紹介します!運動会の前に役に立つ情報をご提供致しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

運動会当日の場所取り!

子供の成長を確認することにも繋がる運動会は、出来ればより子供の近くで見たいところですよね。学校によっては前日から場所取りをしてもいいという場合もあれば、当日の朝早くに場所取りをしなければならない場面もあります。

どちらの場合でも、より早く場所取りに行くことで近くでゆっくり運動会を見ることができます。場所取りの際には、シートを敷いたら大きめの石や水を入れたペットボトルを上に置き、風で飛ばされないように対策をすることをお忘れなく。

場所取りの前に、子供が走る位置などをプログラムなどで確認することをおすすめします。

運動会に必要な持ち物とは?

運動会当日は長時間外で過ごすことになるので、事前に揃えておくべきグッズが様々あります。

  • クーラーボックス
  • レジャーシート
  • ゴミ袋
  • 日焼け止め
  • カメラ
  • 三脚
  • 帽子
  • テント
  • サングラス
  • タオル
  • 絆創膏、消毒

これらは全て事前に準備しておくことができるものです。当日より快適に過ごすためのグッズとして、ワンタッチのテントや三脚などを用意すると便利です。

日焼け止めクリームなどは時期によっては必須アイテムとも言えるので、あらかじめ準備しておきましょう。

運動会当日に準備すべき持ち物リスト!

運動会当日は持ち物が非常に多くなります。そのため、大きめのりゅっくやカゴなどを準備しておくと持ち運びが楽になります。当日準備すべき持ち物は以下の通りになります。

  • 保冷剤
  • お弁当
  • 水筒
  • おやつ

これらの持ち物は場所を取る上に当日にならなければ準備できません。そのため、当日になってリュックに入らなかった、などといったことにならないよう、事前にシュミレーションしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク