子連れでの居酒屋は非常識?賛成派と反対派のそれぞれの意見とは?

向かい合う女

居酒屋に子供連れで来ている人はよく見かけますよね。親が一緒であれば入店することが禁止されているわけではないので、基本的に非常識というわけではないはずですが、反対意見があることも事実。

子連れでの居酒屋の賛成派、反対派には、それぞれどのような意見があるのでしょうか。そこで、ここでは非常識と言われることもある子連れでの居酒屋について色々調べてみました。

スポンサーリンク

子連れ居酒屋賛成派の意見とは?

昔は居酒屋と言えば、カウンターが多くお酒に合う料理が大半を占めるお店がほとんどでした。しかし、最近では居酒屋に子供のメニューがあったり、広い個室やキッズルーム、カラオケ付きの部屋など、子供向けのサービスが充実しているお店が目立ちます。

そうしたこともあり、ファミレスなどと同じように居酒屋を利用することのどこが非常識なのかわからない、といった意見が多くあがっています。

確かに、子供向けのサービスを提供する居酒屋がある以上非常識とは思えません。そのため、時間帯やお酒のマナーさえきちんとしていれば問題ないという意見がもっともな気がします。

子連れ居酒屋反対派の意見とは?

反対派には居酒屋は大人の社交場であり、子供が来る場所ではないという意見や、お酒を飲むところに子供を連れて来るのは非常識、子連れでお酒を飲みたいならファミレスでもお酒は飲める、といった意見が目立ちます。

他にも、お酒が入った大人が大勢いる中でトラブルに巻き込まれることを心配する意見もありました。

確かにお酒が入ると暴れたりする大人も中にはいるので、お客さんの中に万が一そういった人がいたらと思うと心配な気持ちはわかります。

親のマナーの悪さが反対の意見の引き金に?

反対派の意見の中には、実際子連れの家族が迷惑だと思うことに繋がる体験をした、という方も多くみられました。

スポンサーリンク