子連れで長距離移動をするコツは?ぐずった時の対処法は?

車に乗り込む子供

こどもが小さくても旅行に行きたい…。実家に帰省するために新幹線や飛行機を使わなければならないのだけど、子どもが周りの人に迷惑をかけないか心配…。

子どもが小さいうちの長距離移動は心配な事がたくさんありますよね。今回は子連れでの長距離移動を乗り切るヒントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

車移動は子どもが寝ているうちに走ると楽?

子どもと車で長距離移動をする場合、大変なのはチャイルドシートにずっと座らせておくことではないでしょうか。

普段はお利口さんに座っていられる子も、何時間もかかる移動となると退屈してしまいますよね。ですが安全面を考えると少しの時間でもチャイルドシートから降ろすのは得策ではありません。

筆者の場合、車で5時間ほどの実家に帰省する時は夜中のうちに走ってしまう事が多いです。子ども達が寝てから出発して、朝にはついているパターンです。

夜中は渋滞にはまる事もないですし、パパと運転を交代しながら走ります。ですが旅行に行く場合はその方法だと寝不足になってしまって翌日がしんどいですよね。

長距離移動中の車内を快適に過ごすコツ

車での移動は子どもがじっとしていられない年齢の時には楽ですよね。車中で快適に過ごす事ができれば子どもにとっては移動も楽しい時間になります。

ぐずぐずさせないためにも楽しんでもらう事が1番です。車内の必須アイテムといえばDVD。お使いの車で再生ができない場合はポータブルDVDプレーヤーを乗せておくと便利です。

タブレットで見る方法もありますが、高速は電波が飛びやすいので途中で止まってしまうと子どもがぐずりやすいです(筆者は何度も経験済みです。汗)。飴などの食べかすが出にくいお菓子も用意しておきましょう。

スポンサーリンク