子どもをダメにする親代表格?子供を抑えつけて育てるママの特徴

子供を叱る親

子供が立派な大人になるように、世間に出ても恥ずかしくないように、厳しく育てているというママも多いでしょう。しかし、あまりにも子供を抑えつけて育ててしまうと、自分の意思を持たず、自分では何もすることができない操り人形のような人間が出来上がってしまいます。

ママにその気はないかもしれませんが、良かれと思ってやっているそのしつけは子供に悪影響を与えているかもしれませんよ?

スポンサーリンク

テレビは一切見させない

テレビから得る情報は悪い内容だったり、教育によくない番組だったりも多く存在しますが、社会とつながる、友達と共有の話題を持つという意味では大切なツールとなっています。

四六時中テレビを見ている状況や、家族との会話はなくひたすらテレビを見ているだけの状況だというのは、もちろんよくありませんし教育によくないかもしれません。

しかし、完全に見せない状況を作ってしまっては子供にとっての社会とのつながりを絶たせることになってしまいます。そのようなことをしてしまっては、子供に悪影響となってしまう可能性も高くなっているのです。

テレビを見せることである程度社会を知る機会を与えて、テレビを見せることで友達と共通の話題を作ってあげる。そのためにもテレビを完全に遮断するのではなく、節度を守ってテレビを見せるようにしましょう。

ゲームは禁止

男の子の場合、公園でゲームを友達としたり、最新のゲームの話題で盛り上がったりと、ゲームはコミュニケーションツールともなっています。そのゲームを教育に悪いから、勉強の妨げになるからと完全に遮断してはいけません。

ゲームを来る日も来る日もひたすらやり続けるのは、もちろんよくないでしょうが全くゲームをやらないと友達の中に入っていくこともできませんし、仲間外れにされる可能性もあります。

スポンサーリンク