他のママ友の悪口で盛り上がっている時の立ち振る舞い

耳をふさぐ女

ママ友内の話題でありがちなのが、他のママ友の悪口の話題で盛り上がることですよね。

さっきまで仲良く会話をしていたのにそのママ友がいなくなった瞬間に始まる悪口、違うグループで笑顔で挨拶をする関係なのに裏では言いたい放題悪口を言っている。そんな関係に嫌気がさしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、他のママ友の悪口で盛り上がっている時の立ち振る舞いについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

その場を黙って離れる

悪口が始まってその場の話に入りたくないと感じるならば、黙って自然とその場から離れてみてはいかがでしょうか?

子供のお世話をするふりをして輪から離れる、トイレに行く、他のママ友に挨拶をするなど、とにかくその場からできる限り自然に離れてママ友たちの悪口を聞かないようにしましょう。

そうすれば、下手に悪口大会の輪の中に入る必要性もなくなりますし、悪口をうっかり言ってしまうこともありません。

悪口を言っているその場にいては思わず共感してしまいそうになることもありますので、可能であれば悪口が始まったらスッとその場から離れるスキルを身に着けてみましょう。

話を振られてもわからないと答える

悪口を言っているその場からどうしても離れらないとき「あなたもそう思うよね?」と、同意を求めるようなことを言われることもあるでしょうが、その時に周囲の空気を読んで思わずうなずいてしまってはいけません。

スポンサーリンク