楽しいだけじゃなくメリットも!子供とのキャンプをおすすめする7つの理由

テントに入る子供達

キャンプはしてみたいけれど面倒でなかなか行く気が起こらないという方や、アウトドアは苦手だという方…確かにキャンプはテントを組み立てたり炭をおこして火をつける用意をしたりと大変なイメージがあります。しかし、それ以上に子どもにとって大切な経験が詰め込まれています。

キャンプ道具など持っていないという方でも大丈夫!テントなど一式をレンタルしてくれるキャンプ場も増えています。自分の家族だけで行くのが不安という方は、まずは経験者と一緒に行くのをおすすめします。慣れてくると子どもだけでなく大人もハマってしまうのがキャンプの楽しめる所です。

スポンサーリンク

自然を体で感じる

学校や習い事、家ではゲームとなると、なかなか自然の中で思いっきり遊ぶという経験はできません。しかし、キャンプは自然の中でするものですから、外の空気や風、温度、香りなど五感を使って自然を感じることができます。

虫取りや魚釣り、葉っぱや花を集めたり秘密基地を作ってみたり、川や海で遊んだり。親と一緒にたき火を眺めるのものんびりとした時間で普段経験できない時間です。

ゲームとは違い、自分の思い通りにはならない自然の中でいかに楽しんで遊ぶかは、小さければ小さいほど貴重な経験です。ぜひこの貴重な経験を子どもの頃からさせてあげたいですね。

火の怖さを知る

自宅だとコンロに近づかなければ火に触れることはありませんが、キャンプではよくバーベキューをするので、炭をおこして火をつける作業なども間近で見ることができます。

近づけば熱く、火傷をしてしまうことが目で見ただけでもわかりますし、私たち保護者も普段以上に気をつけて見なければいけません。炭をおこすのを子どもに手伝ってもらうと、火がおこる仕組みを子どもが自然に知ることもできますね。

火を身近に感じる分大人の注意も必要でうが、子どもにとっては必要不可欠な経験でしょう。

食事が楽しくなる

外で食事をすると、どんな単純な料理でも不思議と美味しく感じますよね。ましてや友達や家族と一緒だとなお美味しいものです。

網の上に自分で並べたお肉や野菜を自分で取って食べるのも嬉しいですし、焼きマシュマロは子どもでも簡単に作れるので人気です。

虫に詳しくなる

外にいるのですから、虫もたくさん見つけます。親は「いやだ」と思う人も少なくないでしょうが、やはり子どもは好きですよね。

スポンサーリンク