逆子は治るのか?逆子になった時の意外な解消法

妊婦

妊娠中の皆様の中には、お腹の子供が逆子で不安!という方もいらっしゃいますよね?逆子だと普通分娩は難しく、多くの場合は帝王切開となります。

帝王切開は普通分娩と違いツライ陣痛などの痛みを味会わなくてもいいので、あえて帝王切開を希望するママも少なくないとは聞きますが実際は帝王切開をすると術後は痛いですし、術後の傷は目立ちますし、普通分娩のように自分で生んだ!という実感を得にくいという理由で、何とか普通分娩で生みたい!逆子を直したい!と望んでいるママもいらっしゃるでしょう。

そんな逆子であることに不安を抱いているママのために、今回は逆子を直す意外な解消法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

横向きに寝る

逆子を直す方法と言えば逆子体操ですが、その逆子体操にプラスして就寝するときは横向きに寝るようにしてみてはいかがでしょう?この横向きに寝る方法は、「赤ちゃんの背中が上に向くように寝る」という至って簡単かつシンプルな方法です。

本当にそんな方法で逆子が治るの?と、疑問に思ってしまうかもしれませんが、横向きに寝ることで逆子を直す方法は病院でもおすすめされる方法です。逆子に悩んでいる方は、横向きに寝るというのを試してみてはいかがでしょうか?

体を温める食事

逆子を直す方法としておすすめされるのは、体を温める食事を積極的に取るというものです。理由としては、逆子が逆子体操で治らないのは胎動が活発ではないために逆子が治らないという場合があるからです。赤ちゃんの胎動を活発にするためには、温かい食事で体の芯から温めることが重要なのです。

体を温める食事としておすすめなのは、しょうがのスープなど自然食品で体に優しい温かいものを使うことです。あまりにも刺激の強すぎる香辛料などは、母体によくないという話もあるので、刺激が強そうな食べ物は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク