○○君呼びやチャイム禁止!?現代における小学校生活のルールがすごい!

横並び子供

小学校の頃に戻りたいなぁ、なんて思ったことは大人の誰もが一度は考えたことがあるはず。自由気ままに遊び、校庭を走り回った日々は、小学校ならではの大切な思い出と言えます。

しかし、現代の小学校生活には昔では考えられない様々なルールが存在することをご存知ですか?ここではそんな大人にとって驚愕な小学校生活のルールをご紹介します。

スポンサーリンク

休み時間の遊び方の変化とは?

小学生にとって1日の中で最も楽しみなのが休み時間。休み時間と言えば、体育館や校庭で自由に遊んでいたことを思い出す方が多いのではないでしょうか。

しかし、現代の小学校では休み時間の遊び方にルールがある学校がほとんど。中でも驚愕なのが、ドッジボール禁止というルールです。

もちろん全ての小学校というわけではありませんが、ドッジボールは他人にボールをぶつけることでイジメに繋がるとして禁止している学校もあります。

廊下を走ることが禁止されているからと言って、体育館でボール遊びも出来ないとなると、遊びが限られてしまいますよね。

友達同士の名前の呼び方!

仲のいい友達をあだ名で呼んだり、呼び捨てで呼び合ったりすることが昔は当たり前でした。成人式などで再開すると、当時と同じあだ名で呼び合い盛り上がる、なんていう場面は定番とも言えます。

そうした同級生だからこそ知る話題は非常に心温まりますよね。しかし、現代の小学校ではあだ名で呼ぶことが禁止されています。こちらもその理由はイジメに繋がる可能性があるから、と言われています。

さらには、「○○ちゃん」「○○くん」という呼び方も禁止されており、生徒同士での呼び方は「○○さん」に統一されています。

スポンサーリンク