安産祈願って?いつ頃に行くのがベストなの?おすすめの神社は?

神社

妊娠安定期に入ると、安産祈願に行こうと考えている妊婦さんも多いですよね。安産祈願というと一般的には、戌の日に行います。

初めての方は、何をすれば良いのか分からないことも多いですよね。そこで、この記事では、安産祈願についての疑問を解消していきましょう!

スポンサーリンク

安産祈願は戌の日にしましょう

安産祈願は、妊娠5ヶ月目に入った、最初の戌の日に、赤ちゃんが無事に産まれてきてくれるように、神社でご祈祷をしてもらいます。

戌の日とは、十二支に出てくる戌のことで、12日に1度あります。では、なぜ犬なのでしょうか。犬はお産が軽く、一度にたくさんの赤ちゃんを出産することができます。それにあやかって、無事に出産できるよう祈ります。

腹帯は、普段使っているものを持参してもいいの?

腹帯は、普段使っているものを持参して、一緒にお祓い・ご祈祷してもらうことができます。

ただし、神社によっては、持ち込みがダメだったり、その場で購入できるなど場所によって異なりますので、事前に電話かホームページ等で確認していくと良いでしょう。

筆者は、普段使っているものを持参し、預けて、一緒にお祓い・ご祈祷してもらいましたよ。

安産祈願は誰と?服装はどうすれば良いの?

安産祈願は、夫婦だけでも良いし、両親と行くのも良いでしょう。夫婦で相談し、決めましょう。

筆者は、正社員で働いていて忙しかったので、近くの神社にお参りだけでもいいかなと思っていましたが、連休中にちょうど妊娠5ヶ月の戌の日が重なったので、旅行も兼ねて、夫婦のみで安産祈願に行きましたよ。

スポンサーリンク