暑い夏の季節は赤ちゃんに靴下は必要?

靴下を履く赤ちゃん

たまに耳にする靴下問題ですが、まだまだ歩かない赤ちゃんには暑い季節靴下を履かせた方が良いのでしょうか?悩んでいる方もいらっしゃると思います。

今回は夏に赤ちゃんに靴下を履かせるべきか、裸足で良いのかを簡単にご説明していきますね。

スポンサーリンク

大人でも暑くて大変!赤ちゃんは暑くないの?

年々気温も上がっている日本の夏は、地域差もありますが大人でもかなり辛い状況ですよね。室内にいても熱中症になる危険性があり、注意したい季節と言えます。

風通しが良い部屋などはまだ良いのですが、冷房器具がない室内はとても危険ですよね。赤ちゃんは大人よりも体温が高い傾向にあり、大人よりも3倍程汗をかくと言われています。

赤ちゃんにとっても快適な室内温度を保ってあげる事が必要になります。冷房は身体に悪いからとつけないでいると、脱水症状や熱中症になってしまう可能性もありますので十分気をつけてあげましょう。

小さい赤ちゃんに靴下を履かせても大丈夫?

基本的に赤ちゃんに靴下を履かせてはいけないという決まりはありません。肌触り良いコットンなどの素材でしたら安心ですよね。

冬場は寒いですで足先を冷やさないようにしてあげたいですが、夏は靴下を履かせなくても大丈夫です。夏の室内温度は26度から28度になっていれば比較的過ごしやすくなります。

赤ちゃんは暑さに弱いですし、まだ言葉も話せないのでその事を伝えられませんよね。体温調節も兼ねてかなりの冷夏の時以外は、裸足で過ごした方が快適かも知れません。

外出時に裸足だと可哀想?靴下を履かせるべき?

外出時に裸足でいさせると可哀想なんて言われて気にしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?夏はやはりかなり暑いので無理に靴下を履かせなくても大丈夫です。

雨の日や冷房がかなり効いていて大人でも寒いと感じる場合の時に備えて、ベビーソックスを1つバッグに入れておくと安心かも知れませんね。

スポンサーリンク