母子手帳ケースって必要?みんなどんなケースを使用してるの?

新生児と母親

妊娠すると発行される母子手帳と妊婦健診補助券ですが、何かあった時の為にも必ず持ち歩くという方が多いと思います。

そこで皆さんが購入を検討するのは母子手帳ケースですよね。他の方達は使っているのでしょうか?絶対必要なのかも気になりますよね。今回は人気の母子手帳ケースや代用出来る商品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

母子手帳ケースってどんな物?

各自治体によってデザインが違う母子手帳は、妊娠された方が発行されるのを楽しみにしている手帳ですよね。ある程度の大きさをしている為、定期的に受ける妊婦健診に行く際に嵩張らないように母子手帳ケースを使っている方も多くいらっしゃいます。

色んなブランドからも出ている妊婦さんの定番アイテムとなっていますね。ジャバラタイプなど形状も様々で、母子手帳ケースの中には保険証や産院の診察券などをしまう事が出来ます。出産後はお子さんの分の保険証や診察券を入れる方が多くいます。

アフタヌーンティー リボン母子手帳ケース

カフェや小物類などでも人気の高いアフタヌーンティーにはマタニティ・ベビーの商品があります。こちらは大きいリボンがついたフェイクレザーで作られている母子手帳ケースです。

リボンがついていてもどこが上品で落ち着いたデザインですので、大人気の母子手帳ケースですよ。ジャバラ式になっていて真ん中に母子手帳を入れる事が出来ます。

その他にもファスナーポケットやカード入れなどがついていて収納力も抜群ですよ。長く使える飽きのこない母子手帳ケースとなっています。

ジェラートピケ アニマルパーク母子手帳ケース

アパレルや最近は二子玉川のカフェも大人気のジェラートピケの母子手帳ケースは、ジェラートピケらしいふんわりとした優しいカラーとデザインで大人気です。

全国の母子手帳に対応出来る大きさとなっており、カード入れやペンホルダーもついていてとっても便利ですよ。表面がラミネート加工になっているので汚れを気にする必要なし!薄型ですのでバッグに入れても嵩張りにくいです。

スポンサーリンク