完全ミルクに罪悪感を感じていませんか?知っておこう!ミルク育児のメリット!

ミルクを飲む赤ちゃん

出産後、ママになって一番最初に直面する悩みは、「授乳」に関することではないでしょうか?我が子を「完全母乳で育てたい!」と考えているママは多いでしょう。でも、様々な理由で「完全ミルク」の育児を選択するママもたくさんいます。

わたし自身も、母乳の出がとても悪かったため、長女が生後三ヶ月の頃から完全ミルクで育児をしてきました。しかし、子供に母乳を与えている他のママの姿を見ると、「完全ミルク」での育児を選択したことに負い目や罪悪感を感じたり、不安を感じてしまうことがありました。

そんな長女も今では3歳。今となっては、「母乳かミルクか」で悩んだことを懐かしく思い出します。母乳は間違いなく、栄養満点。母乳育児ができるなら、それに越したことはありません。でも、ミルクでの育児にもメリットはたくさんあるんですよ!

ミルクで育児をすることに少しでも不安があるママがいるのなら、是非わたしの経験を参考にしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ミルクじゃ健康に育たない???

わたしの経験上、この言葉は比較的年配の方に言われることが多かった言葉です。でも生後三ヶ月から完全ミルクで育った長女はどうだったかというと、極めて健康。

ミルクで育っていた0才の頃から3歳になった今に至るまで、ほとんど熱も出さない、風邪を引かない健康優良児です。

今は、「ミルクだと体が弱くなる」と言われた言葉は間違っていたんだなあと確信しています。きっと、風邪を引く理由は母乳かミルクとは関係のないところにあるのでしょう。

ミルク育児にしてよかった、と思うこと!

実は「ミルクで育児をしてよかった!」と思うことはたくさんあります。まずは、誰でも・どこでもミルクをあげられること!夫に長女を預けることもできたし、外出中に授乳室を探す必要もありません。落ち着いて座れる椅子さえあればどこでも授乳ができます。

スポンサーリンク