なかなかやる気になれない…チャイルドシートの洗い方

チャイルドシートと赤ちゃん

大事なお子さんたちとのお出かけに欠かせないのがチャイルドシート!1度車につけてしまうとそのままの方も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの1人です!双子を出産し、退院時に車につけてからそのままにしていました。

毎回乗せるたびに汚いなぁと思いながらも2つもバラして洗うのか…と見て見ぬ振りをしていたのですが、今回意を決して洗ってみました!

どのように洗ったか、気を付けたことなどお伝えしていきます。これからチャイルドシートの洗濯を考えている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

まずは説明書を手元に用意しよう!

チャイルドシートはたくさんのパーツでできています。決められた順番で外していかないとスムーズに外せません。

むやみやたらに外そうとしても外せなかったり、最悪の場合フックなどが折れて壊れてしまうので必ず手元に説明書を用意して確認しながら分解していきましょう。

説明書を紛失してしまっている場合、メーカーに問い合わせて送ってもらえる場合もありますし、インターネットでダウンロードできるものもあります。

分解して洗濯しよう!

乾くのに時間がかかるのでお天気の日に洗濯するのをオススメします。説明書を手元に用意したらインナークッション、カバーなど外せるところを全部外していきます!

ここで気を付けておきたいのが肩ベルトを固定してある位置です。何気なく外してしまうと元に戻すときにどの位置だったか悩むハメになってしまいます。

カバー類を外したら本体は除菌シートや雑巾で水拭きして、掃除機、綿棒、歯ブラシなどを使って隙間の汚れなどをきれいにしていきます。カバーを外した本体は食べこぼしたお菓子のカス、溜まりに溜まったほこりでビックリするほど汚いです!!

スポンサーリンク