おっぱいトラブルで悩んだら!母乳外来に行ってみよう!

母乳

赤ちゃんを出産した誰もが経験するのが母乳を与えることですよね。それだけにトラブルを経験する方はたくさんいらっしゃると思います。

そこで悩み解決に力を貸してくれるのが産婦人科や助産院、小児科で行われている母乳外来です!母乳外来とはどんなところか、何をするところかお伝えしていきます。

スポンサーリンク

母乳育児のスペシャリストに相談できる!

  • おっぱいがつまって熱が出た。張って痛い
  • コツがつかめず上手に飲ませられない
  • 母乳の量が足りているか不安。ミルクを足した方がいいのか?
  • そろそろ断乳、卒乳したい

など、経験豊富な助産師さんが母乳育児に関するありとあらゆる悩みに親身に相談に乗ってくれておっぱいのマッサージもしてくれます。

育児がスタートしてストレスも溜まっているかと思いますが、マッサージついでに話を聞いてもらえると気持ちもラクになりますよ。

母乳外来は完全予約制が基本

1人1人の悩みに親身に取り組んでくれるので完全予約制のところが多く、基本的に出産した病院でしか見てもらえません。他県で里帰り出産したなど、事情があっても利用できる病院もあります。

私の場合、分娩を取りやめた産婦人科の母乳外来に通っていたので誰でも利用OKでした。この病院では小児科が併設されていたので、小児科の先生と助産師さんの協力タッグで相談に乗ってもらえて心強かったです。

ただし、誰でも利用できて小児科の先生のカウンセリング付きのためかなりの大人気で、早く解決したい悩みがあっても予約が取れるのが3週間後だったりしました。

出産した総合病院の母乳外来も1度利用しましたが(ほぼ強制で1回は受けなくてはいけなかった)、完全予約制なのになぜかダブルブッキングされていてそちらの方に手がかかり私は放置、なんてこともあったので利用する母乳外来の口コミなどを事前にリサーチしておくことをおススメします!

スポンサーリンク