我慢できない…。妊娠中にお酒を飲みたくなった時の対処法

カクテル

妊娠中はお酒やたばこは厳禁ですから、必然的に禁煙禁酒をすることになりますよね。しかし、妊娠中にお酒を飲みたくなるときってどうしてもありますよね。

もちろん、お酒を飲んではいけないと頭ではわかってはいても、飲みたくて仕方がなくなることもあります。そんなお酒を飲みたくなった時にできる対処法と考え方をご紹介します。つらい妊娠期間に悩み苦しんでいるママは必見ですよ。

スポンサーリンク

ノンアルコールビールを活用する

もうすでに試している方もいらっしゃるでしょうが、ノンアルコールビールは妊娠中のママの強い味方です。アルコールは含まれていないので酔うことはできませんがお酒を飲んでいる気分を味わうことはできます。

そのためノンアルコールのお酒を飲みながらおつまみを食べていい気分を味わってすこしでもお酒を飲みたいという気持ちを収めてあげるようにしましょう。

ただし、ノンアルコールビールは種類によっては微量のアルコールを含んでいることもあります。メーカーにもよって違いはありますので、ノンアルコールビールを購入するときは事前にアルコール分が含まれていないことをしっかりと考えるようにしましょう。

好きなものを食べる

お酒を飲んだらダメだと苦しんでいるママの中には口寂しくて物足りないからお酒が飲みたいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは、自分の好きな物をたくさん食べてお酒が飲めない欲を食欲にすり替えてみてはいかがでしょう?

もちろん好きな食べ物をあまりにも食べ過ぎてしまっては、どうしても体重増加につながってしまいますがお酒を飲みたいと思った時や、週末の一日だけと決めて好きな物を食べるのはいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク