外で騒ぐ子供…実は親の反応を見ていた?公共の場で騒ぐ子供の対処法

叫ぶ子供

お家では静かなのに、公共の場にいったらなぜか騒ぎ出す子供っていますよね。意味もなく奇声を発してみたり、必要以上に大声で会話をしてみたり、時にはいつもでは絶対言わないようなワガママをここぞとばかりに叫んでみたり。

そんな子供の態度に困り果てていませんか?しかし、子供がここぞとばかりに騒ぐのは親の反応を見て楽しんでいるからかもしれませんよ?

スポンサーリンク

自分が騒いだ時のママの反応を楽しんでいる

自分が騒いだ時にママがどんな反応をするのか楽しむために騒いでいる子供もいます。これだけきいたら、子供の性格を少々疑ってしまうかもしれませんが何ら嫌なことも変なこともなく、実はこのような感覚は自然なことだとも言えます。

子供はママの様々な反応に対してとっても過敏に反応しまうので、ちょっとした表情の変化も楽しいと感じてしまうのです。

特に公共の場だと、ママもそこまで大きな声で叱ることもできませんので余計にその反応が楽しくて調子に乗ってしまうのではないでしょうか?そんな、騒いだ時のママの反応を楽しんでいる子供への対処法は、騒いだ時の反応よりも楽しいことをママとしてあげたらいかがでしょう?

例えば静かにできるゲームをしてみたり、どちらが黙っていられるか競争をしてみたり、小さな声でおしゃべりをしてみたり。とにかく公共の場で騒ぐ子供を暇にさせないように努力をしてみてはいかがでしょうか?

騒いだらかまってくれると思っている

公共の場でわざと騒ぐ子供の中には、騒いだらかまってくれるからという理由でたくさん騒ぐ子供というのも存在します。というのは、いつもはスマホばかり見てかまってくれないママが公共の場で騒いだらたくさんかまってくれたのかもしれませんね。

そんな経験から子供は「公共の場で騒ぐ=ママに構ってもらえるチャンス」と認識している可能性が非常に高いです。騒いだらかまってくれる、ママに構ってもらいたいから騒ぐ、そんな悪循環を打破するためにも、子供が公共の場で騒ぐ前にしっかりとかまってあげて子供が騒がないようにしてあげましょう。

なぜ騒いだらいけないのかわからない

公共の場で騒いだらいけないと注意をしているママも多いでしょうが、子供からすればなぜ公共の場で騒いだらいけないのかわからないと感じている可能性もあります。

スポンサーリンク