子供も乗るから失敗したくない!子持ち家族の車選びのポイント

車の絵を描く子供

子どもを連れて色々なところに出かけたいと思いますが、交通手段に悩むものです。子どもがまだ小さいと公共機関を使うのにも、特に長距離は持っていける荷物も限られるので難しく思います。

また、足回りが悪いと動きづらく、段取り良くいかないこともあるので、多くの家族は自家用車ででかけることがほとんどでしょう。

荷物も人も乗せられるのでとても便利です。しかし、子どもが産まれる、または兄弟が増えるなど家族構成が変わるに当たり、車の買い替えを考える家庭は多くあります。買い替えるに当たり、自分なりの選ぶポイントを考えてみました。

スポンサーリンク

流行にのってみるなら

最近の流行りなのか、SUVの車のCMを見ることが増えました。街乗りでもよく見かけます。大荷物は向かないと思いますが、燃費や走り心地、外装に人気があるのでしょうか。

ちょっと子どもと近くで買い物に行くにはちょうどいい車かもしれません。また、軽自動車も幅広い世代で人気があります。広さに追求した車もあり、ベビーカーを乗せても十分な広さはあるそうです。

ファミリーカーを意識して、チャイルドシートやジュニアシートに乗る子どもの乗り降りを考え、さらに荷物も積める車も続々と出ています。

一家に一台、憧れのファミリーカー

家族が増えれば荷物も増え、人も増えます。車にも広々とした空間が欲しくなります。各々の会社で、大人数で乗るタイプが出ていますが、外装や内装も高級車を思わせる作りになっているものが増えました。

金額も上がっていますが、乗り心地ともに高い評価で人気があります。エコや低燃費を意識した、最先端の技術を取り入れた車種も続々と売りに出されているので、家族乗りの憧れになるのではないでしょうか。

大切なことは、その用途

子どもが乗ることは大前提になりますが、子どもが乗って行く場所・目的が車選びにおいて大事になります。旅行もそうですが、半年に2回など少ないものになったり、部活や習い事の送り迎えだったりするならば、街乗りを意識した燃費のいい車にするのがおすすめです。

スポンサーリンク