思い出を残すならどっち!?フォトブックと写真アルバムのメリット・デメリットを徹底比較

アルバムとカメラ

可愛い我が子が生まれ、そうすると自動的に増えていくのが写真です。最近では、デジタルカメラなどよりも、スマートフォンで撮影するという方も増えていますよね。いつも持ち歩いているからこそ、我が子の可愛い姿も沢山撮影できるのではないでしょうか。

そして、そうした写真をどうしようかと悩むところですよね。大きく分けて、フォトブックと写真アルバムに残される方がいることかと思います。そこで、フォトブックと写真アルバムのそれぞれのメリットやデメリットなどをご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

フォトブックのメリット

最近では、スマートフォンにアプリをダウンロードして、フォトブックを作れるようにもなりました。わざわざパソコンを開いて電源を入れなくても作業ができるので、とても便利ではないでしょうか。

写真をアプリ上、またはインターネット上にアップして、その中から選択して、フォーマット上に選択していくという作業になります。

尚、フォトブックの金額はピンキリです。毎月タダで作ることができて、送料のみかかるというものもあれば、しっかりとした高級感のある台紙に印刷され、価格もきちっと設定されているものもあります。

あとは個人の好みによって、どこの製品を選ぶかということになります。出来上がりが手元に届くまでのワクワク感があります。

フォトブックのデメリット

フォトブックの最大のデメリットは、数ある写真の中から、写真を選び出さなければいけないという点だと思います。あれもこれも入れたいけど、ページ上の問題だったり、フォーマットの関係で数が限られてしまったりします。ですので、そういった点では、自由度があまりないといってもいいのでしょうか。

スポンサーリンク