ママだって息抜きが必要!子どもの預け先や頼れるサービスを賢く利用しよう!

託児所

日々育児に家事に奮闘しているママ。実家が遠方だったり、パパは仕事が忙しくて子育てに参加できない、ワンオペ育児を余儀なくされているママも多い事と思います。

子どもが小さいうちは助け合えるママ友も中々つくるチャンスが無いですよね。それでもママにだってたまには一人で息抜きをする時間が必要です。今回はそんな時に役立つ子どもの預け先をまとめてみたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

地域のリフレッシュ保育を利用する

各地域の保育園などでリフレッシュ保育を行っています。

人数に限りがあるので早めの予約が必要となるので急な場合は対応してもらえない事もありますが、民間の託児所に比べてとてもリーズナブルな料金で託児をしてもらえるので預けやすいです。

ショッピングモールの託児サービスを利用する

イオンなどの大型ショッピングモールの中にある子どもの遊び場には、3歳になっていると子どものみを預かって遊ばせてくれるサービスを行っている所があります。

子どももおもちゃや遊具がたくさんあって楽しいですし、プレイリーダーが一緒に遊んでくれるので安心ですよね。

子どもを預けている間にママはショッピングを楽しんだり、映画を観たり、子連れでは入りにくいお店でご飯を食べたり、ショッピングモールには様々な店舗が入っているので、同じモール内で託児も自分のやりたい事も全てできてしまうのが嬉しいですよね。

民間の託児サービスを利用する

民間の託児サービスは料金が高めですが、急用などで急ぎの場合にも対応してもらえる場合が多いので一つ特定の託児所に登録しておくと便利です。時間も夜間保育にも対応してもらえたり、融通がきくのも民間の強みですよね。

初めて託児をお願いする当日に受け入れ可能な場合も多いですが、託児所の雰囲気などが分からない場合預ける事を不安に感じる事もありますよね。

スポンサーリンク