赤ちゃんの思い出にぜひ!大切なエコー写真の保存方法をご紹介!

エコー写真を持つ妊婦

妊婦健診でもらえる超音波エコーの写真は、大切に保存したいと考える方が多いですよね。妊婦さんによってはアルバムにコメントと共に添えてお洒落に保存している方もいらっしゃいますね。

エコー写真はどうしても月日が経つにつれ色褪せてしまいます。今回は大切なエコー写真のおすすめの保存方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

どうしてエコー写真は色褪せちゃうの?

エコー写真は時間が経つと共に色褪せやすい感熱紙という素材で出来ています。スーパーなどのレシートと同じ物になります。

レシートも月日が経つと色褪せていますよね。長期間の保存にはあまり向いていなく2年程しか綺麗な見やすい状態を保てません。

普通に保存していた場合はどんどん色褪せてしまう事になります。また熱などにも弱く変色してしまう為保存している置き場所や部屋なども影響してきます。日当たりが良い部屋や窓の近くなどは避けた方が良いでしょう。

色褪せを防ぐ方法はあるの?

そのままの状態ですと見やすい状態は長く保てない為、何かしらの手を加える事で長期保存が可能になります。

今回ご紹介するのはどうにか綺麗な状態で保存したいという方におすすめする、ご自宅でも気軽に出来る方法です。特に難しいやり方ではありませんのでぜひ試してみて下さいね。

写真として印刷する方法

写真を現像してくれるサービスを行っているお店に持っていきデータ化して現像するやり方です。またご自身のスマートフォンのカメラ機能で撮影しこちらもデータ化して印刷する事で長期の保存が可能になります。

エコー写真自体は何十枚も大量にある訳ではありませんので、少し手間はかかってしまいますがその価値はありますよね。店舗に行く時間がなかなかとれない場合は、スマートフォンのアプリで簡単に現像し配送してくれるサービスが多数ありますのでぜひチェックしてみて下さい。

スキャンして保存する方法

ご自宅のプリンターにスキャン機能がある場合はエコー写真をスキャンしパソコンに取り込む事が可能です。パソコンの機能を使ってエコー写真をスライド動画として残しておく事も出来ますね。

スポンサーリンク