子供にGPSは持たせるべき?携帯とGPSの良いところ悪いところ

携帯を持つ子供

最近子供が事件に巻き込まれてしまうような、物騒な事件がとても多いですよね。いざという時子供が今どこにいるのか知りたいと思う親は多いと思います。

そこで子供に持たせた方が良いか迷うものと言ったら、キッズケータイやGPSです。子供の居場所がわかる機器を持たせるメリットとデメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

GPS機器のメリットは通報できること

GPS機能に特化したGPS機器のメリットは、ほとんどがセキュリティー会社のものなのでいざという時に駆けつけてくれるというところです。

これは別に料金はかかってきますが、万が一子供に何かあったとしても、親に知らせることができる状況かどうかで子供の命に関わってくることもあります。

子供がSNSと思って親に電話をかけたとしても、親が仕事中では助けることができません。そんな時でも安心できるのがGPS機器です。通報するボタンがついているものがほとんどで、万が一の時にセキュリティー会社の人がかけつけてくれます。

GPS機器には、メールや電話ができるものもあります。いざという時に親にも連絡する機能が付いているので、どんな危機的状況にも対応できるというメリットがあります。

GPS機器のデメリットは割高

GPS機器のデメリットは、割高になってしまうこともあるということです。キッズ携帯の場合は、常にGPSを起動して好きな時に電話ができるというものがほとんどですが、GPS機器には回数が決められているものがあります。

月額料金を払っていたとしても、無料分を超えたら別途で毎回お金がかかってきます。GPS機器に関しては、どちらかというといざという時にそなえて持っておくものであり、毎日使いには割高になってしまうケースがほとんどです。

さらに携帯会社ほどキャンペーンを行うところは少ないので、機種代金と毎月の月額料を合わせるとそれほど使っていないのに高く感じる可能性があります。

キッズ携帯のメリットは通話ができる

キッズ携帯のメリットは、いつでも通話をすることができるということです。キッズ携帯は携帯に子供が必要なものだけを詰め込んだものです。

スポンサーリンク