子供のための貯金通帳は作るべき?作る理由やタイミングについて

通帳とお金と貯金箱

出産後子供のために貯金を始めたいと思っているお母さんはたくさんいるのではないでしょうか?子供のための貯金通帳は作っておいた方がいいのか、悩むこともありますよね。

子供の通帳を作るメリットや作るタイミング、渡す時期などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

子供用の通帳は作るべき?

出産して、子供の将来について考えた時に、なるべく子供のためにお金を貯めたいと思っている親はほとんどだと思います。将来の学費以外にも、子供が親の手を離れる時のためにためておきたいと思っている人もいますよね。

子供の通帳は実に便利です。子供のために親の名義で貯金していたとすると、子供に渡す時に子供の口座を作ってさらにお金を移さなくてはいけないという手間が増えてしまいます。

これからコンスタントに貯金していこうと思っている人であれば、貯金用の通帳を渡しておいた方が良いでしょう。

反対に子供用の通帳に貯金をすることで出てくるデメリットもあります。子供の通帳から親が大きな額を引き出す場合、子供が成人していると本人でないと引き出しができないケースもあります。

大きなお金の管理をする口座というよりは、子供にすべてを使ってもらうための口座としておいた方が良いでしょう。

子供の通帳を作るタイミングは?

子供の通帳はいつから作れるの?と疑問に思うママも多いと思いますが、子供の保健相があれば、いつからでも作ることができます。

他に届印と母親の身分証明が必要になります。将来的に子供に口座を渡そうと思っているのであれば、子供用の届印もこの機会に用意してあげると良いでしょう。

スポンサーリンク