暑い時期はプールで遊ぼう!子供のプールデビューについて

プールに飛び込む子供たち

暑い時期が到来すると、子供をプールに入れてあげよう!と考えますよね。子供のプールといえば、自宅用のビニールプールもあれば、テーマパークのように大きなプールもあります。

子供のプールデビューはいつ、そしてどういったところを注意した方が良いのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

子供にとってプールはいい経験になる!

暑い時期になると子供をプールに入れてあげようと考える親は増えてくるはずです。子供をプールに入れることで暑くなった体を沈めてくれる効果が期待できますが、それ以上に水になれされることができるというメリットがあります。

小さい頃から水に触れる機会が少ないと、どうしても水に対しての恐怖心を抱いてしまいます。学校のプールの授業で泳げないと、授業についていけなくなってしまいますし、万が一の水の事故に遭遇した時に、命の危機に陥ってしまいます。

スイミングを習わせることは子供にとっていい影響がたくさんありますが、小さいうちから徐々に慣らしていくという方法でも十分水に抵抗がなくなっていくのでおすすめです。

自宅で行うビニールプールの注意点

小さいうちから自宅で簡単に行うことができるビニールプール。おすわりができる子供であれば、いつからでも入ることができるプールです。ビニールプールにはサイズもたくさんあります。自宅に合ったサイズのものを用意するようにしましょう。

ビニールプールは小さいものであればすぐに膨らますことができますが、大きすぎると膨らますだけで体力を使ってしまい、その日のプールがなしになるようなこともあり得ます。膨らます方法や大きさもしっかりと考えるようにしましょう。

またプールに水を入れる方法についてもしっかりと考えておきましょう。家の外に水道があれば外でできますが、ベランダやバルコニーで行う場合は水を引いてこなくてはいけません。水をいれたまま動かすことができないので、事前の準備はしっかりと行いましょう。

スポンサーリンク