小学校の卒業式で袴が定番に!人気の理由&注意点

桜

小学校の卒業式といえば、中学校の制服だというところも、自前のスーツだったということころもあると思います。しかし最近では何と小学生が袴を着るようになっているようです。

なぜ小学生に袴が人気なのか、さらに自分の子供に着せようと思った時の注意点について紹介します。

スポンサーリンク

小学生に袴が人気の理由とは

小学生に袴が人気になってきている理由の1つは、とにかく目立つということです。今まではみんな一緒、差を付けない、というようなことがとても多かったのですが、最近ではオンリーワンを求めるようになっているような気がします。

その結果がこうして卒業式にも取り入れられているということです。袴を着るというのは、とても目立ちますよね。色とりどりのカラーで、卒業式という華やかな場所にぴったりだと考える子供が多くなっているようです。

多くの場合は、前の卒業生の袴姿を見ることで、自分も着たいと感じてそれが受け継がれているようなイメージです。ほとんどが袴を着ている学校もあれば、みんなスーツ姿ということもあるようです。

袴を借りるのはメリットもデメリットもある

卒業式のために袴を借りるのは、もちろんメリットもあればデメリットもあります。まずメリットとなるのは、借りる場所によってそのまま写真撮影のプランまでついているということです。着付けとヘアセットもやってもらって、可愛い姿を本格的な写真として残すことができます。

小学校の卒業式は1回限りなので、その思い出として取っておくにはとてもいい方法になります。さらに子供が袴を着る機会だからこそ、自分も着物を着やすくなります。晴れ舞台に一緒に和装で写真を残せば、思い出に残ること間違いなしです。

反対にデメリットもあります。スーツを購入するのと比べると、とても高くつくことが多いです。さらに袴代だけでなくヘアセットや着付けのお金もかかってくるので他に比べると、どうしても高額になります。

さらに冬の寒い時期の袴はかなり答えます。しっかりとインナーで防寒対策をしてあげないと本当に凍えるほどの寒さを感じることになります。

スポンサーリンク