小学生にはどれくらい服が必要?男女別のおすすめも紹介

服を選ぶ子供

制服があった幼稚園とは打って変わり、小学校になると毎日を私服で過ごさなくてはいけません。そうなると洋服の管理もとても大変になりますよね。

小学生に上がったころには服はどれくらいあると良いのでしょうか?小学校に着ていく服の中で買っておくべきものや選ぶポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

小学校入学時にとりあえず何枚買う?

小学校から私服で登校しなくてはいけません。小学校入学の時にどれくらいの服を買った方が良いのでしょうか?服の量に関しては、女の子と男の子でも全く変わってくると思います。最低でも5日分は着ることができる服を準備しておいた方が良いでしょう。

春夏秋冬で着る服も変わってくると思います。季節ごとでも最低5コーデはできる程度に服を揃えておいた方が良いでしょう。

子供は成長が早く、すぐに服が小さくなってしまいます。余りにもたくさん服を買っても、来年は着ることができるかわからないので、シーズンごとに小さくなったものを捨てて新しく買い足すことを繰り返していく方法をおすすめします。

小学校の服は男の子ならどんなものがおすすめ?

小学校に着ていく服は、どのような物が良いか悩みますよね。まずは、動きやすいものである必要があります。子供は1日にたくさん動き回ります。校庭で走り回ることができるような洋服を着させてあげるのが1番です。

どこかに行くためにおしゃれをするような恰好ではなく、汚れてもいいような物を着せていくと良いでしょう。小学校では授業はもちろんのこと食事を取ったり遊んだりと色々な事をします。絶対に汚したくないような服は、休みの日のお出かけに取っておくことにしましょう。

スポンサーリンク