平均が知りたい!小学生の勉強時間の目安はどれくらい?効率的に勉強するには?

勉強する子供

小学生にコンスタントに勉強して欲しいと思うのは、親心として当然のことです。しかし、どれくらいの時間勉強をすればいいのかについては、なかなか難しいですよね。

子供が勉強嫌いにならないように、毎日続けられるような勉強時間とコツについて紹介していきます。

スポンサーリンク

小学生の勉強の平均時間は?

小学生は学校でもしっかりと勉強して、それから家に帰ってきますね。家に帰ってきて何をするかといったら、宿題ですよね。宿題をしっかりと終わらせてから遊ぶ子供はほとんどだと思います。

小学生の勉強時間というと、宿題をするくらいだという子供もたくさんいます。それくらいだと大体30分程度で終わることがほとんどだと思います。

実際に勉強にかける時間はというと、1時間程度が平均になっています。ということは、宿題の他にもみんな勉強をしているということなのです。これは驚きですよね。

子供に勉強をコンスタントにさせたいのであれば、この平均である1時間を目安に勉強することを心がけてみると良いのかもしれませんね。

自宅学習はどういったことをするといいの?

子供の自宅学習は、一体どのような事をさせればいいのでしょうか?これも悩みどころですよね。まず多いのは、その日の学習の復讐です。今日授業で習ったところをもう1度見直します。子供でも大人でも、勉強は何度か繰り返さないと覚えることができません。

だからこそ、その日に習った分は絶対にその日のうちに復習することが、効率よく暗記するためには大切になります。

さらに予習をしているという子供もいます。この場合は、教科書の先にある物を、自分なりに考察しておくということです。少しでも先に進めておけば、授業でも考えがまとまりやすくなります。自分が考えていたこととの答え合わせをすることもできます。

スポンサーリンク